Black Shark 3 日本モデルが10月初旬~中旬に発売!Glimpseにて9月中旬より予約受付を開始

ゲーミングスマホ「Black Shark」の最新機種「Black Shark 3」の日本モデルが10月初旬~中旬に発売されます。Glimpseというウェブサイトにて予約・販売されることになっており、予約すると先着順で公式アクセサリーがプレゼントされます。

Black Shark日本法人が販売

Black Sharkといえば有名なゲーミングスマートフォンのブランドの1つです。日本でもKAZUNAブランドのTAKUMI JAPANが2019年4月に「Black Shark 2」JAPANモデルを販売したことが記憶に新しいです。

今回のBlack Shark 3はTAKUMI JAPANではなく、Black Sharkの日本法人であるブラックシャーク科技ジャパン株式会社が販売するとのことです。

Black Shark 3はSnapdragon 865を搭載し、RAMは8GB、ストレージは128GB、高リフレッシュレートで最高レベルのタッチ反応速度のディスプレイを持ち、液冷システム搭載、バッテリーは4720mAhです。OSはAndroid 10をベースにプロユースのゲーミング環境を提供する為にデザインされた独自UI「JOYUI 11」を搭載。価格は税込69,800円を予定。

9月中旬より予約開始

実際の発売は10月初旬~中旬とまだ先ですが、Glimpseにて2020年9月中旬より予約を開始します。また、予約開始の連絡がもらえる事前登録も受付中です。

予約は先着100名はSuper Early Birdとして本体のほか「Gamepad 3」と「FunCooler Pro」が、先着200名はEarly Birdとして「Gamepad 3」が特典としてついてきます。

その他、詳しいことはGlimpseのページをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧