au、5G対応の「AQUOS zero5G basic DX」を9月19日発売!

KDDI、沖縄セルラーは、シャープ製の5G対応スマートフォン「AQUOS zero5G basic DX」を2020年9月19日に発売すると発表しました。2020年9月15日午前10時から予約受付を開始します。

追記:価格は現金販売価格/支払総額:81,315円。

AQUOS zero5G basic DX

AQUOS zero5G basic DXは先日シャープが発表した4機種のうち1つ「AQUOS zero5G basic」のau版で、4倍速の高速表示に対応する有機ELディスプレイを搭載し、動画やゲームなどのエンタメコンテンツが快適に楽しめるスマートフォンです。

AQUOS zero5G basicとしてはRAMとストレージが8GB/128GB と6GB/64GBが発表されていましたが、au版は上位の8GB/128GBとなります。カラーはブラックとホワイトの2色。

OS Android 10
CPU Qualcomm Snapdragon 765 5G mobile platform
2.3GHz+1.7GHz オクタコア
RAM 8GB
ストレージ 128GB
外部メモリ
ディスプレイ 約6.4インチ 2,340×1,080(フルHD+)有機EL
アウトカメラ 標準カメラ:有効画素数 約4,800万画素 CMOS F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm相当] 新ハイブリットAF 電子式手ブレ補正

広角カメラ:有効画素数 約1,310万画素 CMOS F値2.4レンズ[超広角125°焦点距離15mm相当] 電子式手ブレ補正

望遠カメラ:有効画素数 約800万画素 CMOS F値2.4レンズ[望遠30°焦点距離79mm相当] ハイスピードAF(PDAF) 電子式手ブレ補正

インカメラ 有効画素数 約1,630万画素 CMOS F値2.0レンズ[広角73°焦点距離29mm相当]
バッテリー 4,050mAh
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
生体認証 顔認証、指紋認証
その他の機能 おサイフケータイ/NFC
サイズ 約161 × 75 × 9.0 mm
重量 約182g
カラー ブラック/ホワイト

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧