Xiaomi、Mi スマートバンド 5やMi 10 Lite、完全ワイヤレスイヤホンなど新製品を発表!

Xiaomiは31日、10周年記念スペシャルイベントを日本向けに開催し、Mi 10 Lite 5GやMi スマートバンド 5など新製品を発表しました。Mi 10 Lite 5Gはau専売となるスマートフォンで9月4日発売、その他の製品は発売日は発表されませんでしたが価格のみ発表されています。

YouTubeなどでライブ配信開催

今回のスペシャルイベントはTwitterとYouTubeでライブ配信されました。すべてを見たい方は上記YouTubeリンクからどうぞ。Xiaomiのこれまで10年から始まり、44分頃からMi 10 Lite 5Gの話題となります。

今回発表された新製品はMi 10 Lite 5G、Mi スマートバンド 5、Mi True Wireless Earphones 2 Basic、Mi True Wireless Earbuds Basic 2、そしてMi 空気清浄機3Hの5製品です。

Mi 10 Lite 5G

Mi 10 Lite 5Gは5Gに対応したミドルレンジのスマートフォンです。Snapdragon 765Gに6GBのRAMと128GBのストレージ、6.6インチの有機ELディスプレイに画面内指紋認証を搭載します。

カメラは4800万画素のメインカメラに120°の彫刻各カメラ、マクロレンズを含む4眼カメラです。動画昨日にも力を入れており、前面と背面の両方のカメラの映像を記録できるデュアルビデオやVlogモードなどがあります。

OS MIUI 11(based on Android 10)
CPU Snapdragon 765G
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ
ディスプレイ 6.6インチ AMOLED 2,400×1,080(FHD+)
メインカメラ 約4,800万画素/約800万画素/約200万画素/約200万画素
フロントカメラ 約1,600万画素
バッテリー 4,160mAh
サイズ 約164 × 75 × 8.7 mm(最厚部 9.9mm)
重量 約193g

発売日は9月4日で、auではすでに予約受付が始まっています。販売価格は42,740円で、かえトクプログラム適用時は実質負担金 29,900円(税込)となります。

Mi スマートバンド 5

Mi スマートバンド 5はXiaomiのアクティブトラッカーMi Bandシリーズの最新作です。Mi スマートバンド 4は日本でも発売されました。ディスプレイが20%ほど大きくなり、心拍数測定の精度も50%向上、ストレスチェックや運動の度合いを示すPAIの表示など様々な点で機能アップしています。

価格は税込みで4,490円、発売時期は未定です。Mi スマートバンド 5よりは少し高くなってしまいますが、7月にグローバル版が発表されたときは39.99ユーロ(約4,885円)だったので、若干安くなっています。

すでにグローバル版を購入して1ヶ月近く使用してるので、近日中にレビュー記事を掲載したいと思います。

Mi True Wireless Earphones 2 Basic

Mi True Wireless Earphones 2 BasicはXiaomiの完全ワイヤレスイヤホンです。実はXiaomiは完全ワイヤレスイヤホンにおいても世界2位の順位であり、これを日本でも展開していきます。

このイヤホンは14.2mmのオーディオドライバーを搭載し、ケース充電はUSB Type-C、稼働時間は5時間(ケース込みで20時間)、耳に装着したのを感知して自動で再生/停止といった機能を持ち、それでいて価格は3,990円(税込み)という激安価格です。

これもグローバルでは39.99ユーロ(約4,885円)だったので、Mi スマートバンド 5以上に日本向けが安くなっています。

Mi True Wireless Earbuds Basic 2

Mi True Wireless Earbuds Basic 2は、より安いエントリー向けの完全ワイヤレスイヤホンです。片耳モードなども使えて2,490円という価格。初めての完全ワイヤレスイヤホンにもピッタリな製品となっています。

Mi 空気清浄機3H

最後に空気清浄機のMi 空気清浄機3Hです。こちらはXiaomiのスマートホーム製品を管理する『Mi Home』アプリで操作が可能です。Googleアシスタントなどでも操作できます。価格は19,900円。

まとめ

具体的な発売日がでているのはMi 10 Lite 5Gくらいですが、ほかの製品もかなり期待が持てるものばかりです。Mi スマートバンド 5については、グローバル版ですがすでに入手しているので近日中にレビュー記事を書こうと思います。イヤホンについても、この価格であれば買いでしょう。

Xiaomiはスマートフォン以外にもスマートホーム製品を始めとして様々な製品を販売しています。これらについてもどんどん日本に入ってきてほしいですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧