Unihertz Atom L/XLが公式サイトにて一般販売開始!4インチ小型タフネススマートフォン

Unihertzは8月18日より、公式サイトにて小型タフネススマートフォン「Atom L」および「Atom XL」の一般販売を開始しました。価格はドル表記となっており、Atom Lが279.99ドル、Atom XLが329.99ドルです。

4インチの小型タフネススマホ

Unihertz Atom L/XLは2020年2月にクラウドファンディングサイトで出資を募っていた4インチディスプレイの比較的小型なタフネススマートフォンです。2018年の超小型タフネススマホAtomの後継機となる端末で、ディスプレイがサイズアップしています。

4インチでかなりの小型端末のようにも感じますが、実際には厚みもあり重量が約224gもあり、かなりずっしりと重い端末です。握りしめるにはちょうどよくスマートフォンと言うよりは小型のトランシーバーを握ってるような印象があります。小型スマホというよりも、あくまでアウトドア向けのタフネススマホの一種として考えたほうが良さそうです。

バリエーションとしてXLとLがありますが、これは大きさの違いではなくトランシーバー用アンテナの有無となります。アンテナのあるXLでは強力なトランシーバー機能が使えますが、これは日本では法的にかなり面倒なのでご注意ください。

Unihertz公式サイトがリニューアル

8月18日にAtom L/XLの販売開始と同時に公式サイトもリニューアルされています。1つのページで言語を切り替えられるようになっており、日本語にも対応しています。(とは言っても未翻訳部分はたくさんありますが…。)

公式サイトの各製品ページから購入でき、日本への送料は無料。支払いはPayPalが使えます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧