スリー・アールシステム、スマホの画面を3倍大きくする拡大鏡「スモリアフォン」を発売

デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステムは8月3日、スマートフォンの画面を約3倍の大画面で楽しめる「SMOLIA スマホ拡大鏡 Smolia Phone(スモリア フォン) 3R-SMP01」を発売しました。価格は税込1,990円。

3倍大きくするスタンドタイプの拡大鏡

Smolia Phone(スモリア フォン)はスマホを立て掛けて、その手前にある拡大鏡を通して画面を見ると約3倍のサイズで見ることができる拡大鏡です。

小さなスマホの画面でも、Smolia Phoneを通してみることで約12インチの画面となるので、YouTubeや映画、アニメなどを見るのに使えます。

スマホを立てかける部分と拡大鏡で構成されており、レンズの傾きを3段階に調整可能できます。土台部分も角度が自由に調節できるので、楽な姿勢で視聴できます。

木目調のデザインで、折りたためば薄さ1.5cmの板状になります。隙間に収納したりカバンに入れて持ち運ぶこともできそうです。

製品概要
製品名:SMOLIA スマホ拡大鏡 Smolia Phone(スモリア フォン) 3R-SMP01
型番:3R-SMP01
価格 : 1,990 円(税込・送料無料)
本体サイズ:約 25.2×20.8×1.5cm
レンズサイズ:約25×14.5cm(12インチ)
重さ:約495g
折りたたみ時厚さ:約1.5cm
倍率:約3倍

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧