LINEモバイル、8月26日より端末分割払いの販売形態を変更

LINEモバイルは8月13日、端末分割払いの販売形態を8月26日より変更すると発表しました。これにより、端末の料金はLINEモバイルの利用料金と合わせてではなく、別途クレジットカード会社からの請求になります。

利用料金とは別で請求

これまでは端末の分割払いの際にLINEモバイルが請求元となり毎月の利用料金と合わせて請求されていましたが、今後は端末はクレジットカード会社が請求元となりLINEモバイルの利用料金とは別で請求されることになります。

また、端末の価格に手数料相当分が加えられていたものが一括価格と同額となり、手数料はクレジット会社それぞれが定めたものとなります。なので、利用するクレジットカードによって最終的に支払う額が変わってくることになります。

変更前
販売形態 割賦販売
請求元 LINEモバイル
請求方法 LINEモバイルが、回線サービス利用料金とあわせて毎月ご請求
選択可能な分割回数 24回
販売価格・分割手数料 販売価格 :LINEモバイルが定めた価格
分割手数料:なし(手数料相当分を販売価格に含めている)
変更後
販売形態 包括信用購入斡旋に係る販売
請求元 クレジットカード会社
請求方法 LINEモバイルが、回線サービスご利用料金を毎月請求するのとは別に、申し込み時に登録したクレジットカードの会社が、クレジットカード会社が定めた方法で毎月ご請求
選択可能な分割回数 24回
販売価格・分割手数料 販売価格 :LINEモバイルが定めた価格(基本的に一括払い時価格と同じ)
分割手数料:クレジットカード会社が定めた手数料

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧