IIJmioが「従量制プラン」を提供開始!1GB 480円からの低用量利用者向け

インターネットイニシアティブは、MVNOサービスIIJmioにおいて従量制の新プラン「IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン」を8月20日より提供開始しました。au回線のみで、1GBで月額480円から。データ容量の上限も自分で設定できます。

毎月使った分だけの料金を払う従量制プラン

IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プランは、毎月使った分だけの料金を払う仕組みのプランです。1GBごとに料金が加算されていき、最大20GBまで利用できます。(上限値超過後は200kbpsでの通信となります。)

SMS機能付きSIMの場合、1GBの料金は480円で、2GBまでは700円、3GBまでは900円、以降1GBごとに200円が加算されていきます。音声通話機能付きSIMの場合は1GBまで1,180円、2GBまで1,400円、3GBまで1,600円、以降1GBごとに200円が加算されていきます。

使用データ量が増えていくと通常の定額プランとあまり変わりませんが、月に1GBや2GB程度しか通信しない人であれば(もしくは月の変動が激しい人であれば)従量制プランが良さそうです。

基本仕様

プラン名称 IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン
利用回線 auの4G LTE回線
初期費用 3,000円
SIM発行手数料 406円/1枚あたり
月額料金(※1) SMS機能付きSIM
480円/月/~1GB
700円/月/~2GB
900円/月/~3GB
(※)最大20GBまで利用可能

音声通話機能付きSIM(※2)
1,180円/月/~1GB
1,400円/月/~2GB
1,600円/月/~3GB
(※)最大20GBまで利用可能

通信制限 データ通信の利用上限値は1GB単位で設定が可能(※3)
(※)上限値超過後は低速(200kbps)での通信となります。
データシェア 最大3枚までSIMカードを発行でき、データシェアが可能
追加SIM利用料 SIMカード1枚につき400円/月(※4)

(※1)2GB以降は1GB単位で 200円ずつ加算されます。
(※2)音声通話機能付帯料 700円が含まれます。音声通話機能付きSIMカード(みおふぉん)を12ヵ月以内に解除する場合は、音声通話機能解除調定金(1,000円)が発生します。
(※3)上限値の設定は月の途中でも変更が可能です(当月分の設定変更は上げるのみ)。翌月分の変更は上下ともに可能です。

(※)上記費用は全て税抜価格です。
(※)既存のIIJmioモバイルサービスからの変更やIIJmioモバイルサービスへの変更、IIJmio モバイルプラスサービス エコプランからの変更はできません。

従量制プラン発売記念キャンペーン

従量制プランの発売記念として、新規で従量制プランを申し込みした方を対象に、初期費用(3,000円)が1円に割引されます。また、MNP転入にて従量制プランを契約時に、対象端末をセットで購入の場合、特別価格で端末を購入できるというキャンペーンも行われます。

詳しくはIIJmioの公式ページをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧