調査・データ

2020年上半期、一番売れたSIMフリースマホはやっぱりP30 lite【BCNランキング】

BCNは「BCNランキング」集計データによる、2020年上半期のSIMフリースマートフォン(シリーズ別)の実売台数ランキングトップ10を公開しました。

2020年上半期に一番売れたSIMフリースマートフォンはHuawei P30 liteでした。今回は「シリーズ別」とのことなので、P30 liteのワイモバイル版とそのたで販売されてるものをまとめたものですが、どちらも週間ランキング常連でしたね。

2020年上半期SIMフリースマホ実売台数ランキング

1位 P30 lite(Huawei Technologies)
2位 AQUOS sense3(シャープ)
3位 Reno A(OPPO)
4位 Galaxy A20(SAMSUNG)
5位 A5 2020(OPPO)
6位 nova lite 3(Huawei Technologies)
7位 Galaxy A7 SM-A750C(SAMSUNG)
8位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
9位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
10位 ZenFone Max (M2)(ASUS)

こうしてみると最近のランキングとあまり変わらないような気もしますね。まぁそんなに毎週のように新製品が出るわけでもありませんが。P30 liteやAQUOS sense3のようにトップ3あたりによく出ていたものは当然ですが、OPPOが3位(Reno A)と5位(A5 2020)に入ってるのも注目です。日本でのシェアもかなり伸びていそうですね。

一方、8位には楽天モバイルのRekuten Miniが入ってます。これはもちろん1円キャンペーンの効果なのでしょうが、それでも期間限定のものがここまで食い込むのは驚きです。

10位にはASUSのZenFone Max (M2)が入りました。ASUSはどうやら安価なミドルレンジはもう積極的には出さないような話もチラホラ聞きます。まぁこれも流れなんでしょうかね。

前回の週間ランキングはこちら。

「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

参考情報

Random Posts