au、AQUOS sense3 basic SHV48にAndroid 10へのOSアップデートを8月25日より配信

KDDIは8月24日、同社から販売されている「AQUOS sense3 basic SHV48」においてAndroid 10へのOSバージョンアップの準備が整ったと発表しました。8月25日より順次配信開始の通知が届きます。

アップデートは設定システム詳細設定システムアップデートと選択し、画面の案内に従って操作を行ってください。

Android 10へのOSアップデート

アップデート方法 更新時間 アップデートファイルサイズ
Wi-Fi(2.4G)利用 約20分 約1.4GB
4G(LTE/WiMAX 2+)利用 約20分

主なアップデート内容

電話:音量バー
  • 音量を設定する時の表示が変更されます。
電話:クイックアクセス/履歴/連絡先
  • 「クイックアクセス」、「履歴」、「連絡先」の位置が変更されます。
  • 画面切り替えが、左右スワイプから項目タップに変更となります。
電話帳
  • 「電話帳」アプリ画面右上の連絡先削除アイコンが変更となります。これにより、連絡先の削除方法が変更されます。
  • 「電話帳」アプリ画面右上の連絡先削除アイコンが変更となります。これにより、連絡先の削除方法が変更されます。
クイックパネル
  • 電池残量の表示位置が変更されます。
  • 通知を長押しした時の表示が変更されます。
  • 「サイレント通知」の設定ができるようになります。
設定:ダークテーマ
  • 黒基調の画面になる「ダークテーマ」が利用できるようになります。
  • 「ディスプレイ」および「ユーザー補助」よりダークテーマの設定ができます。
  • 「ディスプレイ」→「端末のテーマ」配下の「自動(壁紙連動)」は削除されます。
  • また、ダークテーマサポートされているアプリも、ダークテーマに切り替わります。
設定:AQUOS便利機能
  • 指紋センサーを左右になぞることでアプリを切り替える機能が追加されます。
  • 「ジェスチャーも使う」に「←(左へなぞる):アプリ切替/➝(右へなぞる):アプリ切替」が追加されます。

ソフトウェアバージョン

ビルド番号:02.00.02

その他、詳しい案内は公式の案内をご覧ください。

参考情報

タイトルとURLをコピーしました