物理キーボード搭載のタフネススマホUnihertz Titanが日本のAmazonでも販売開始!価格は38,599円

UnihertzのQWERTYキーボード付きタフネススマートフォン「Unihertz Titan」が日本のAmazon.co.jpでも販売開始されました。価格は38,599円、Amazonから発送となっています。

物理キーボード搭載のタフネススマホUnihertz Titan

Unihertz Titanは中国のメーカーUnihertzQWERTキーボード付きのタフネススマートフォンです。当初はクラウドファンディングで2019年に発売されました。

最も特徴的なのは物理的なQWERTYキーボードを持つこと。そしてほぼ正方形の4.6インチディスプレイを搭載し、SoCはMediaTekのHelio P60、RAMは6GBでストレージは128GB、バッテリーは6,000mAhと余裕ある構成になっています。そのほか、主なスペックは以下の通り。

OS Android 9.0 (Android 10にアップデート予定)
CPU Helio P60 Octa Core 2 GHz
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDカード対応 (内部ストレージ化可能)
ディスプレイ 4.6インチ (1430×1438)
カメラ 背面:1600万画素 前面:800万画素
バッテリー 6000mAh
サイズ 約153 × 92.5 × 16.65 mm
重量 約303g
スペースブラック
バンド GSM: Band 2/3/5/8
WCDMA: Band1/2/4/5/6/8/19
TDSCDMA: B34/39
FDD/TDD LTE:
Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/
28B/34/38/39/40/41/66
CDMA 2000: BC0,BC1
SIM nano SIM×2, デュアルSIMデュアルスタンバイ
WIFI 802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz WiFi Direct, WiFi Hotspot
Bluetooth Bluetooth 4.1
GPS Yes, with A-GPS, GLONASS
センサー 指紋認証(前面取り付け)、G-センサー、コンパス、 ジャイロスコープ、近接センサー、環境光センサー
防塵防水 IP67
その他 NFC, OTG, 3.5mm jack, USB Type-C

当サイトでは詳しいレビューも掲載していますので、そちらもどうぞ。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧