楽天モバイル、「夏のスマホ大特価キャンペーン」のポイント還元額を修正!実質負担金には変わりなし

楽天モバイルは7月15日より開催していた「夏のスマホ大特価キャンペーン」におけるポイント還元額を7月16日の12:30より変更しました。

15日の時点では、AQUOS sense3 liteまたはOPPO A5 2020とRakuten UN-LIMITを購入すると22,000ポイントが還元されることになっていましたが、これが20,000ポイントに減額されます。代わりにAQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020の製品価格が改定され、実質的な負担金額は変わりません。

夏のスマホ大特価キャンペーン

今回の夏のスマホ大特価キャンペーンの対象機種はAQUOS sense3 liteとOPPO A5 2020の2機種です。これらの端末とRakuten UN-LIMITを購入し、開通後翌月末日23:59までに申し込みした回線でRakuten Linkを用いた発信で10秒以上の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用することが条件で、楽天ポイントがもらえます。

今回の変更は以下の通りです。

■特典ポイント:22,000ポイント→20,000ポイント
■製品価格:AQUOS sense3 lite 27,980円→25,980円に変更 
■製品価格:OPPO A5 2020   24,020円→22,020円に変更

楽天モバイルはこのほかにオンライン申し込みで3,000ポイント、事務手数料分相当の3,300ポイントもらえるキャンペーンも開催しており、夏のスマホ大特価キャンペーンの条件に「オンライン申し込み」を加えれば合計26,300円相当分のポイント還元となります。

特典ポイントは減額されましたが、製品価格も下がったので、実質的な負担金は変わらずとなります。

端末価格 事務手数料
(+3,300円)
実質負担金
(-26,300円)
AQUOS sense3 lite 25,980円 29,280円 2,980円
OPPO A5 2020 22,020円 25,320円 -980円

また、このほかに初めてRakuten UN-LIMITを申し込むのであれば300万名まで1年無料の対象となるので、利用料金も1年間0円となります。

そのほか、詳しい条件等は楽天モバイルのキャンペーンページをご覧ください。今回のように記事掲載後に変更があることも楽天モバイルではよくありますので。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧