ジェネシス、Android 10 (Go edition) 搭載スマホADP-503Gを7月9日発売!市場想定価格9,800円

ジェネシスホールディングスはAndroid 10 (Go edition)搭載の5インチスマートフォンADP-503Gを7月9日に発売すると発表しました。市場想定価格は9,800円です。

Android 10 (Go edition) 搭載 ADP-503G

ADP-503GはAndroid 10 (Go Edition) を搭載したスマートフォンです。Go editionはAndroid Goとも呼ばれるもので、ロースペックなデバイスで動く軽量版のAndroid OSで、モバイルデータの使用量を抑えるようになっています。

SoCはMediaTek MT6737MでRAMは1GB、内蔵ストレージは16GBと、日本では近年まれに見る(タブレットなどでは時々見かけるか?)ロースペック端末です。ディスプレイは5インチ540×960でバッテリーは2000mAh、対応SIMも最近はほとんどないmicro SIMです。

スペック的にはとてもオススメできないものですが、日本ではかなり珍しいGo editionのAndroidを搭載したスマートフォンです。スペックなど関係ない、というマニアな方はどうぞ。

OS Android 10 (Go edition)
CPU MediaTek MT6737M
RAM 1GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSD (最大32GBまで)
ディスプレイ 5インチ 540×960
カメラ 背面:200万画素 前面:30万画素
バッテリー 2000mAh
サイズ 約144 × 73 × 10 mm
重量 約165g

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧