端末

Xiaomi、「Mi Note 10 Lite」「Redmi Note 9s」を発表! Redmi 9Sが破格すぎる!

Xiaomiは2020年6月2日に新製品の発表会を行い、「Mi Note 10 Lite」と「Redmi Note 9s」の2機種を発表しました。

それぞれ本日から予約販売を受け付け、6月9日発売予定となっています。なお、先行予約は一部店舗でしかできないようです。

Mi Note 10 Lite

Mi Note10 LiteはMi Note 10シリーズの中で最も求めやすい価格帯のスマートフォンです。
Mi Note10 Liteは、上位機種のMi Note 10、Mi Note 10 Proの象徴とも言える1億8000万画素数のカメラを省き、ペンタカメラ(5眼)からクアッドカメラ(4眼)にレンズ数が減っています。

ディスプレイは6.47インチAMOLEDに左右が曲線上になってる曲面ディスプレイを採用。SoCはSnapdragon730G、バッテリーは5260mAhを搭載しています。この辺りは上位機種と変化ありません。その他は背面に3D曲面ガラスを使用。30Wの急速充電に対応しています。

6GB/64GB・6GB/128GBの2モデルが発表されており、それぞれ価格は 39,800円、44,800円(いずれも税込)です。

Redmi Note 9s

Redmi Note 9sはXiaomiスマートフォンの中でも「廉価版」に位置されるスマートフォンで、コストパフォーマンスの非常に高いモデルです。

ディスプレイの比率は20:9で、シリーズ初となるドットディスプレイを採用。ブルーライトを軽減するローブルーライト仕様で目に優しいという特徴もあります。

カメラはクアッドカメラ(四眼)仕様で、4800万画素、超広角レンズ、マクロレンズ、ポートレート撮影用のレンズが搭載されています。

バッテリーは5020mAh、SoCはSnapdragon 720Gを搭載しています。公式曰く、Redmi 9sのバッテリーは一日ゲームをしても0%にならないらしいです。

こちらもNote 10 Liteと同様に2モデル発表されています。 4GB/64GB・6GB/128GBの組み合わせから選べて、それぞれ価格が24,800円、29,800円です。

Redmi 9Sの価格には思わず声を出してしまいました。コスパがいいとかではなく、もはや価格崩壊レベルな気がします。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年4月 その2 外出する人が少ないので混雑も緩和
ファーウェイ、MediaPad M5(Wi-Fiモデル)へ Android 9 / EMUI 9.0のアップデートを配信
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年9月 その2 安定のワイモバ、DTI SIMもいい感じ
Makibesの安価なスマートウォッチがクーポンでさらにお得!Geekbuyingクーポン情報
近くのAndroidユーザーと簡単に画像などのファイルを共有できるNearby Shareが提供開始!
Android 11の正式版が配信開始!Pixelシリーズのほか、XiaomiやOPPO製品も
ワイモバイル、Xperia 10 IIを5月下旬に発売!5,000円分のPayPayボーナスもらえるキャンペーンも
Geekbuying、歳末12.12セールを開催!次回から使える最大100ドル引きのクーポンがもらえる!
OPPO A5 2020が1円、AQUOS sense3が8,100円!goo Simsellerが「SUMMER BARGAIN 2020」開催!
cheero、Type-Cとmicro USBの2in1タイプ巻取り式ケーブル「cheero 2in1 Retractable USB Cable with Type-C & micro USB」を販売開始
Android 11のイースターエッグはAndroid Neko…が微妙にリニューアル
Googleストアのブラックフライデーセールの内容が先行情報で判明!今回は2種類のみ
合計最大14,000円相当の特典!Yahoo!モバイルのワイモバSIM契約でベリベリおトク!
Pixel 3 / 3 XL SIMフリー版のお届け日が変更になったと連絡が来たものの変わってないと話題
CIOの60W出力かつ20000mAhのモバイルバッテリー「SMARTCOBY20000 60W」試用レビュー:大容量バッテリーは大きくて重いという常識を覆す小型軽量バッテリー