スピーカー

有線 & Bluetooth接続両対応なサウンドバー「TaoTronics TT-SK028」 レビュー、PCのオーディオ環境を改善

デスクトップパソコンを購入したけどスピーカーの音質がとても悪かったり、スピーカー自体が付属していなくて困ったりしたことがあるのではないでしょうか。

今回はそんなPC周りのオーディオ環境を向上させるのに便利で、なおかつスマホのBluetoothスピーカーとしても利用可能なサウンドバー「TT-SK028」をTaoTronics様から提供して頂いたのでレビューしていきます。

クーポンコード入力で20%オフになります。どうぞご利用ください。

コード:TTSK028OF
期間:2020/06/26 0:01 JST – 2020/06/29 23:59 JST
割引:20%オフ

製品の特徴を完結に

  • 音量はかなり大きくだすことができる
  • 有線接続 & Bluetoothの両方で利用可能
  • バッテリー非搭載
  • 低音は少し弱い

開封

パッケージにはオレンジの「TaoTronics」のロゴと「PC SOUND BAR」の文字がプリントされておりシンプル。

パッケージの中には、スピーカー本体、AUXケーブル、説明書が入っています。

外観チェック

本体デザインとしては横に長く伸びた、所謂「サウンドバー」タイプのスピーカー。「TaoTronics」のロゴは立体的で作りの良さを感じます。

基本的には持ち運び重視というより据え置きの用途が想定されているため、電源用のUSBケーブルは本体から取り外すことはできません。このUSBケーブルをPCのUSBポートやスマホの充電器等に挿して使います。電源ボタンはなく、USBポートの接続の有無で電源がON/OFFされます。

6.5インチサイズのスマートフォンと並べると、2,3個分くらいの長さ、手元のメジャーで測ったところ約41cmでした。合計6W出力のフルレンジスピーカーを2基、パッシブラジエーターを2基、ツイーター2基搭載しており、普通のBluetoothスピーカーとは違いサイズが大きいだけスピーカーも強化されています。

右側面にはダイヤル式のボリュームボタンがあります。電源を入れるとダイヤルの周りが青く光ります。クリック感があり、自分がどれくらい音量を調節したのかわかるのは良いところです。

音量調節に関しては、Bluetooth接続した場合・有線接続した場合共に、音楽の再生機器とこのスピーカーでの音量はそれぞれ独立しており、両方それぞれ調節する必要があります。基本的には端末側は少し大きめに設定しておいて、スピーカー側のダイヤルで適宜調節するのが良さそうです。

このスピーカーの使い道

パソコン・テレビのスピーカー

この製品はBluetoothスピーカーというよりも、デスクトップPCやテレビのスピーカーとして利用するという用途がベスト。デスクトップPCの場合、スピーカーがなく別途購入する必要があったり、本体やディスプレイに付属していてもスピーカーが貧弱だったりします。
付属のAUXケーブルを使って、このスピーカーと、パソコンやディスプレイのイヤホンジャックを接続するだけで、簡単にPC周りのオーディオ環境を強化することが可能に。

サイズに関しても普通のBluetoothスピーカーと比べると大きいですが、横幅は23.8インチディスプレイよりは小さく、奥行きもそれほどないので、ディスプレイの隙間や裏においても場所をとることはありません。

Bluetoothスピーカーとしても

音量ボタンを2回押し込むと、有線接続モードとBluetoothモードを切り替え可能。普段は有線接続モードでPCに繋いで使いつつ、必要に応じて簡単にスマートフォンやタブレットからBluetoothで音楽再生することができるので、PCで使わなくなったとしても使い勝手の幅は広め。

もちろん、PCにBluetoothがある場合には、有線接続でなくてもBluetoothで接続して見た目をスッキリさせることもできます。

音質はどう?

  • 大音量を出すことが可能
  • 低音の迫力・まとまりは弱め

全体的な音量に関しては、普通のマンションや一戸建てのリビングなどで再生するには十分レベルで、音が小さくて困る!なんてことはないです。20-30cm程度の短い距離でなくても、一般的な家庭でテレビとソファーぐらい離れていても、ちゃんと音楽や動画を楽しむことができます。
おそらく最大レベルまで音量を上げると近所迷惑になるレベルには、音量を出すことができます。

音量自体はしっかり出る一方で、低音の迫力やまとまりに関しては少し物足りなく感じました。人が話しているのが主な音声や動画は非常に聞き取りやすいのですが、スピーカーのW数が少ないためか、低音に重みがなく音のクリアさには欠ける印象です。
映画などの映像作品をみるなら物足りないかもしれませんが、YouTuber的なトークメインの動画をよく見るならおすすめです。

手軽にPCのオーディオ環境を強化

安価にPC周りのオーディオ環境をアップグレードしたい場合にはおすすめ。特にバッテリー搭載タイプのBluetoothスピーカーと異なり、電源にずっと繋ぎっぱなしでもバッテリーの劣化を気にしなくていいのはこの製品の魅力。

操作面では、音量がダイヤルで簡単に調節できてシンプルになりますし、音質面では、好みが別れてくるところではありますが、少なくとも普通のPC内蔵のスピーカーやディスプレイに内蔵されているものよりは高音質なので、購入時のスピーカーに不満があって改善していきたい場合には導入する価値がありそうです。

クーポンコード入力で20%オフになります。どうぞご利用ください。

コード:TTSK028OF
期間:2020/06/26 0:01 JST – 2020/06/29 23:59 JST
割引:20%オフ

Random Posts

LinksMate、「春の新生活応援キャンぺーン 2019」を開始!追加容量チケットプレゼントなど
シャープ、5G対応のAQUOS R5Gを発表!今春5Gの商用サービス開始に合わせ発売予定!
UQ mobile、夏ラインアップとしてAQUOS sense3 basic、OPPO Reno3 A、Galaxy A41を追加!
Geometric Weather:ダークモード対応しウィジェットにライブ壁紙もある天気アプリ
ワイモバイルショップで中古購入のAndroid One X2をSIMロック解除
OCN モバイル ONE、音声対応SIMにおける解約違約金の料金および起算月を変更
Google Pixel Budsが米国で発売!日本を含む他の国は今後数ヶ月以内に発売か
Android One X2 を購入しました-1年前のスマホですがAndroid 9 Pieも来てるのですよ
ワイモバイルのオンラインストア限定タイムセールにSIMが登場!Pay Pay ボーナス 3,000円相当もらえる
DMMモバイル「データも通話も!月額299円~」 キャンペーン開始!
完全ワイヤレスイヤホンを収納できるスマートウォッチ「Wearbuds」がMakuakeに登場!
SIMカード105円!Amazonタイムセール祭りで気になったもの【Amazonタイムセール祭り】
自由に曲げてスマホやタブレットのスタンドになる「cheero CLIP Plus」発売!
Amazon Music Unlimited、3か月無料で音楽聴き放題キャンペーン!
月間アクセスランキング【2020年3月】