その他のニュース

Googleが2mのソーシャルディスタンスを視覚化するARツール「Sodar」を公開

Googleは5月29日、スマホで2mのソーシャルディスタンスを確認できるARツール「Sodar」を公開しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための対策として、人との距離を確保するように言われています。これはソーシャルディスタンス(社会的距離)と呼ばれ、2mを目安としています。「Sodar」はスマホ上でARを使ってこの2mの範囲を視覚化できるツールです。

ソーシャルディスタンスを視覚化するARツール

Sodarはアプリではなく、モバイルデバイスでhttps://sodar.withgoogle.com/にアクセスすることで利用できます。ログインなどは必要ありません。Launchをタップするとカメラの許可を求められ、ARの使用確認が出ます。ARを開始をタップします。

スマホのカメラを通して周りの景色が表示され、英語でなにか表示されます。これは「地面を見つけるために、スマートフォンを下に向けて動かしてください」ということです。指示のとおりにすると、画面内に2mのソーシャルディスタンスを示す円がAR表示されます。

この円は自分を中心とした2mの距離を示す線です。自分が動けばその円も一緒に動きます。この画面を目安にして、他の人と2mの距離を保ちましょう、ということですね。

最近はレジ列の床に2mを示す印が置かれてる店舗も多いですが、そういったものがない行列で2mの距離を確認するのに使えそうです。一部使えない端末もあるようですが、ブラウザでアクセスするだけと簡単なので、ぜひ一度試してみてください。

参考情報

Random Posts

Qi対応コンセント付きモバイルバッテリーで45W出力!SuperMobileCharger PD45WがMakuakeに登場!
Xiaomi、Miファンのためのメガセール「Mi Fan Festival 2020 」をAmazonで開催!
Weather:テキストと可愛いアイコンだけの、ほんとうにシンプルな天気ウィジェット
8枚入りでコスパのいいスマホの画面クリーナー:DABLOCKS クリーニングクロス
コンパクトとパワフル、多ポートを備えたGaN採用65W ACアダプタ「LilNob」がMakuakeに登場!
今つながってるWi-FiをQRコードで共有できるAndroid 10の新機能が便利!
KLWPで画像がスクロールして入れ替わるカルーセルを作ってみる
CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
画面保護フィルムの定番!ミヤビックスの7種類のフィルムの特徴をつかもう!
color timeline【ホーム画面コンテスト2020】
GeekbuyingでTWSイヤホンのセール!30ドル以上で3ドルオフ、50ドル以上で5ドルオフのクーポンあり
OneOdio Pro-10G:ケーブル着脱式で2つのジャックが使い方を広げる低音重視のヘッドホン
au、タブレット向けの新料金プランを発表!「2年契約N」に対応し、月額1,000円から
Xiaomiの日本正式参入は「予想よりも早いかもしれない」?
Pixel 4 予約購入特典の16,000円分のプロモーションコードが届いています