Twitterでツイートの予約(スケジュール)設定が可能に!

Twitterのウェブ版でツイートの予約設定ができるようになりました。あらかじめツイート内容を作成しておき、指定した時間に投稿することができます。

現在はウェブ版のtwitter.comのみの機能で、アプリでは使用できません。ただスマホでもブラウザからtwitter.comにアクセスすれば利用できます。

予約設定の使い方

ウェブ版のTwitterで普通に新規ツイート作成画面を開くと、顔文字などの横に予約投稿のアイコンがあります。これをクリックします。

予約日時の設定をします。デフォルトで表示されてる時間は現在時刻ではなく5日後くらいになってるので注意です。30分後にツイート…と思ったら5日後の設定だった…なんてことも。(やりました)
設定したら「確認する」ボタンで戻ります。

ツイート作成画面に戻ると上の方に投稿予定時刻が表示されてるので確認しましょう。ツイートボタンが「予約設定」になってるので、ツイート内容を入力した後にこれをクリックすれば予約完了です。

予約の取り消しや編集

予約したツイートは、指定した時間の前であれば内容を編集したり削除したりできます。

ツイート作成画面の右上に「未送信ツイート」というリンクがあるのでクリックします。

ここで予約や下書き状態のツイートが確認できるので、それぞれクリックすれば内容を変更できます。右上の「編集」ボタンから予約ツイート自体を削除することもできます。

スマホでもウェブ版から可能

予約ツイート機能は現時点ではtwitter.comのみの機能で、スマホのアプリでは利用できません。ですが、ブラウザでtwitter.comにアクセスすれば、普通にウェブ版で予約ツイート機能も利用できます。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧