MVNO/格安SIM

楽天モバイル、特定の条件で「データ制限モード」でも1Mbpsの制限が外れる

楽天モバイルはパートナーエリアでの通信量が月5GBを超えると、通信速度が1Mbpsにされます。また、my楽天モバイルから「データ制限モード」にしても1Mbpsに制限されますが、この場合はデータ残量を消費しません。しかし、ある特定の条件下ではこのデータ制限モードでも1Mbpsの制限が外れるという噂を聞いて、確かめてみました。

…最初に書いておきますが、特に使いみちもない、ただの小ネタ、お遊びネタです。

データ制限モード

my楽天モバイルにある「データ制限モード」のスイッチをオンにすると、通信速度が1Mbpsに制限される代わりにデータ残量が減らなくなります。楽天回線エリアはもともと無制限ですが、パートナーエリアは月5GBまでなので、それを節約できます。

この状態で、『Speedtest.net』で速度測定してみたところ、たしかに上り下りとも1Mbpsくらいになります。(右上の表示は『通信速度モニター』でリアルタイムに通信速度を表示しています。)

ところが…

速度測定用のサーバーを「Rakuten Mobile , Inc」に変更(固定)してもう一度速度測定すると…

普通に制限されてない速度になりました。

ちなみに…

my楽天モバイルのアプリ内にも「通信速度測定」の機能があります。(この記事書いてる最中に知りました。)

そして、こちらもデータ制限モード中にも関わらず、普通に1Mbpsどころじゃない速度が出ています。
なんなんでしょうね。

データ残量は減ってない

一応、速度測定した翌日になってから、my楽天モバイルでデータ残量がどうなったか確認したのですが、まったく減ってませんでした。データ制限モードなので当然ですが。でも速度測定は制限されない状態でできちゃいます。

icon-orefolder

楽天モバイルは速度測定も無制限!

楽天モバイル、面白いですね!

追記:微妙に誤解されてる方もいるようですが、これはつまり「Rakuten Mobile , Inc」に接続して速度測定するときだけ、データ制限モード中でも速度制限が解除されてデータ残量も減らない、ということです。普通にネット見たりTwitterを使うときなどは1Mbpsに制限されたままです。