楽天モバイル、5Gサービスの開始を3ヶ月をめどに延期の見通し!楽天モバイルショップの全国営業は再開

楽天モバイルは5月15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた開発状況から、第5世代移動通信システム(5G)によるサービスの開始時期を延期する見通しと発表しました。

当初2020年6月を予定していましたが、約3カ月をめどに延期する見通しということです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響

今回の延期(する見通し)は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、主に5Gネットワークにおけるグローバルでのサプライチェーンの一部が影響を受けたことにより、準備活動の継続が困難な状況だということから判断されました。5Gネットワーク構築およびサービス開始に向けた準備については、着実に行われているとのことです。

正式なサービス開始時期の言及ではなく、あくまで延期する「見通し」というのがなんとももにょもにょするところですが、仕方ない部分もあるので気長に待つしかないでしょう。

楽天モバイルショップの全国営業は再開

一方、楽天モバイルショップについては5月15日より順次営業再開となっています。これまで新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休業となっていましたが、お客様からの店舗でのご案内についてのご要望を受け営業再開するとのことです。

ただし、店内での混雑を避けるため、店舗紹介ページにて事前に来店予約した上で来店するように案内しています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧