スマホゲームを大画面とコントローラーで快適にだらだらとプレイする

長かったゴールデンウィークもそろそろ終わりでしょうか。会社勤めではない身では祝日とか連休とか、あまり関係ないんですけどね。でも周りが休みだ連休だと言ってると、こちらもやはりダラダラしたくなるわけです。

そんな、ダラダラと過ごす休日、スマホゲームをやって過ごすために微妙に環境を整えました。なかなか具合が良くなったので紹介します。

大画面+コントローラー+懐ゲー

今回用意したのは、スマホ(Xperia XZ1)に『FINAL FANTASY V』をインストールし、その画面を43インチディスプレイにキャストして、Bluetoothコントローラー(SMACON)で操作する、という環境です。これをリビングで体にフィットするソファ人をダメにするソファに腰掛けてプレイしています。だらだらです。

最初は、なんとなくFINAL FANTASY Vをやりたくなったんです。時々なんですが、RPGをぶっ通しでやって一気にクリアまで、というのをやってみたくなるんです。あの頃、スーパーファミコンの頃のRPGってだいたい24時間前後でクリアできるじゃないですか。だったら1日かけてぶっ通しでできるんじゃないか?みたいな。

で、先日GWセールでFFシリーズがセールDQシリーズも)してたので、いい機会だと思って買いました。ちなみにPayPal払いにして、先日獲得したクーポンで300円引きとなり、550円で購入できました。

Google playFINAL FANTASY V
FINAL FANTASY V
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
価格: 1840円→850円 (2020/4/29時点)

ダウンロード

SFC版とのグラフィックの違いは気になりましたがすぐに慣れました。ただ、こういうスマホへの移植版ゲームは、やはり操作がしにくいものです。スマホ用にアレンジされてるとはいえ、もともとは専用コントローラのあるゲーム機向けに作られたものですから。そういうことで、環境を整えていったのです。

大型ディスプレイにキャスト

4月にリビングでアニメ見るように43インチのディスプレイFire TV Stickを購入しました。これを使ってゲームの画面を大画面で表示できるようにしました。

Chromecastであればスマホの画面をすぐにディスプレイにキャストできるので簡単ですが、Fire TV Stickの場合は別途有料アプリが必要です。似たようなものはいくつかあり、私はネット上での情報が複数あった『AirReceiver』を305円で購入しました。ただ、これAmazon AndroidストアのものとFire TV用のものが別になっていて、最初間違ってAndroidアプリを購入してしまいました。紹介してたサイトのリンクからそのまま買ったのが間違いでした…。

このアプリを使ってスマホの画面をディスプレイにキャストしるのですが、ディスプレイは画面比率が16:9です。最近のスマホは18:9かそれ以上が多いので、実際のゲーム画面は(FF5の場合ですが)微妙に異なってしまいます。なので、ゲーム画面をフルに映すために16:9ディスプレイのスマホ(Xperia XZ1)でプレイすることにしました。

Bluetoothコントローラーで操作感アップ

ディスプレイにキャストすることで、画面を手で覆ってしまうことはなくなりました。でもスマホゲームのUIって、画面を見ないとボタンなどを押すのが難しかったりするんですよね。やはりコントローラーがあったほうが良いです。

適当にAmazonでBluetoothコントローラーを探したのですが、3,000円以上するものばかりです。安くても2,000円弱ですね。今回のFF5以外にプレイする予定もないし、なるべく安く済ませたいな…と思ってたのでラクマで「SMACON」の中古を購入しました。

SMACONはスマホ向けのゲームコントローラーです。メーカーが既に倒産しており、その在庫がネットショップなどで販売されている状態です。実は過去に秋葉原で見かけて購入したのですが、まったく使わないまま数年経ったので読者プレゼントに入れて手放してしまったのです。今思えば取っておけばよかったですね…。

わりと小型のコントローラーです。外部コントローラーに対応してるアプリなら特別な設定は必要ありません。別途アプリをインストールすればボタンのカスタマイズも可能ですが、試してみたところFF5では必要ないと判断したので使ってません。

クリップにスマホを挟んでプレイできます。画面に触らずプレイできて、操作感も悪くなく、快適にプレイできます。アナログスティックは反応悪すぎですが…。)

スマホが重いので重量バランスが…といった問題点はあります。私の場合は大型ディスプレイにキャストするのでSMACONにスマホをセットする必要がないのでその問題はクリアできてます。そうじゃない場合は、スマホスタンドなどを使ったほうが良いでしょう。うん…クリップいらないわな、これ。クリップなしならAmazonでも結構安く売ってます。

たまにはだらだらもいい

というわけで、スマホで快適にFF5をプレイする環境が整いました。スマホで、とかいいながらスマホはゲームを起動するだけで、操作はSMACONだし見るのはディスプレイなんですけどね。スマホはテーブルの上に放置です。

なんか、もう何もやる気がでないときってあるじゃないですか。ぐで~っとだらだらポテチでもかじりながら懐かしのゲームを安心してプレイする。そんな日があってもいいと思うんですよね。まぁ、普通の人はゴールデンウィークもう終わってしまいますが、外出自粛で時間のできたお家時間をこうやって過ごしたり、次の連休をこんななんの生産性もないだらだらしたもので潰すのも、いいんじゃないでしょうか。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧