クアッドカメラ搭載のCubot P40が6月6日発売!発売記念価格は89.99ドル!【PR】

5月18日、Cubot P40がグローバルでに正式に発表されました。驚きなのはRAM 4GB+ストレージ128GBの組み合わせでクアッドカメラというスマートフォンとしては前代未聞の89.99ドルという価格設定です。

もちろん、マーケットにはほかにも安いスマホはありますが、Cubot P40はその価格帯の中では最も魅力的なものの1つです。6月6日から始まるAliExpressのブランド特集のオープンセールで89.99ドルで販売開始します。そしてスペックでみても印象的であります。どんなものがあるのか、みてみましょう。

Cubot P40は水滴型ノッチ付きでHD+解像度の6.2インチディスプレイを搭載しています。また、ベゼルはかなり狭く、画面占有率は90.3%となります。メインカメラはSony IMX486 12MPレンズと3つのサブカメラで構成されるクワッドカメラのセットアップで、このスマートフォンのキラー機能となります。一方、前面のセルフィーカメラはAI駆動のSamsung S5K2T7 20MPセンサーを搭載しています。

Cubot P40は、12nmプロセスをベースにした1.8GHzクアッドコアのMediaTek Helio A22チップセットを搭載し、4GB RAMと128GBストレージを搭載し、最も手頃な4+128GBスマートフォンの一つとなっています。そして嘘偽りなく4,200mAhのバッテリー、NFCとUSB Type-Cにも対応しています。OSバージョンは最新のAndroid 10で、目障りなサードパーティー製アプリはプリインストールされていません。カラーバリエーションはブラック、ブルー、グリーンの3色があります。

P40はついに6月6日(PDT時間)にAliExpressにて89.99からグローバル発売され、出荷は2週間以内に開始されます!

まとめると、Cubot P40のスペックは89.99ドルという競争力のある価格を考えると非常に印象的です。プレセールが開始されたときに通知されるので、CubotはAliExpressでカートに追加することを強くオススメします。

最後に、Cubotはスマホのテストのために10人のトライアルユーザーを募集しています。興味があれば、公式ウェブサイトでフルスペックを確認し、プレゼント企画に参加してみてください。

※この記事はCubotより依頼され、用意された記事を日本語訳した広告記事です。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします