通信

回線チェッカー:楽天モバイルで自社回線か確認するにも便利な、接続回線の確認アプリ

回線チェッカーは現在のSIMの事業者と、実際に接続されてる回線とを確認できるアプリです。通常はどちらも同じですがローミング中はここが違うものになるので、楽天モバイルにおいて楽天回線なのかパートナー回線(KDDI回線)かを確認するのにも便利です。

回線チェッカー
midori no kaze

楽天モバイルで自社回線か確認

楽天モバイルにて、現在接続しているのが楽天の自社回線なのかパートナー回線なのかを確認するには『my 楽天モバイル』を開けば確認できます。(上の画像で「パートナー回線エリア」と表示されてる部分が自社回線の場合は「楽天回線エリア」となります。)

ただ、このアプリは起動してから最初の画面が表示されるのにもけっこう時間がかかります。

その点、本アプリなら起動すれば瞬時に画面が表示されるのでわかりやすいです。「現在の接続回線」のところがRakutenなら楽天回線、KDDIならパートナー回線(au回線のローミング)となります。

残念ながらステータスバーに常時表示といった機能はありませんが、少なくとも『my 楽天モバイル』よりは素早く確認できます。通信バンドを確認すると言ったてもありますが、本アプリならわかりやすいでしょう。

ちなみに、楽天モバイルじゃなくても普通に使えます。まぁそのまま表示されるだけですが。日本国内だと楽天モバイル以外であまり意味をなさないかもしれませんが、海外に行ってローミングするときには役に立つかもしれませんね。

Random Posts

魔法陣が光ってスマホを充電!厨ニ心をくすぐるQiワイヤレス充電器がGood!
LINEがGoogleアシスタントに対応!スマホに話しかけてメッセージを送れる!
MTstyle15 – edit【ホーム画面コンテスト2020】
AQUOS sense3の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
ファーウェイ、ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」を11/29発売
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (10/28~11/3) Reno Aが再びトップ! A5 2020も5位とOPPOが好調
Fire HD 10が5千円引き!Fire 7が2千円引きで3,980円から!【Amazonタイムセール祭り】
TaoTronics TT-SK025:テレビでもスマホでも使えるお手頃価格とサイズのミニサウンドバー
楽天モバイルのパートナー回線エリアが10月以降、東京・大阪・奈良の一部で順次終了
Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Spunky Beat」使用レビュー:3000円以下で買える軽量ワイヤレスイヤホン
ビームが光るカメラ:プラモのビームサーベルがカッコよく発光して見えるカメラアプリ
Google日本語入力はGboardに統合されるので乗り換えを、という通知が出ている模様
ワイモバ版Reno3 Aがランクイン!今売れてるSIMフリースマホTOP10【BCNランキング 8/17~8/23】
Gmailのアイコンが新しいものに更新!今後ほかのアイコンも順次変更の予定
【あなたのホーム画面見せてください 2018】応募全31作品のまとめ