楽天モバイルMNOは4月8日開始!月額2980円エリア内使い放題プランのみ!さらに300万名限定で1年間無料!

楽天モバイルは3月3日、4月より開始するMNOとしてのサービスに関する発表会を開催しました。気になる料金プランは、月額2,980円で楽天回線エリア内なら完全データ使い放題、通話かけ放題の1つのプランのみとなります。さらに300万名を対象に、1年間の料金が無料となります。

Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイルのプランはUN-LIMITと呼ばれる月額2,980円のプランのみとなります。楽天モバイルは自社回線エリアと、それ以外のau回線のローミングがありますが、その使用エリアによって条件が異なります。

楽天回線エリア(楽天基地局に接続)であればデータも通話も使い放題となります。それ以外のエリアや海外では2GB/月まで高速通信で、それを超えると最大128kbpsとなります。

2020年3月現在での楽天モバイルのエリアは上記画像の通り。楽天回線エリアは図のRのマークがある東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/愛知県/大阪府/京都府/兵庫県などの一部となっています。ピンクの色が付いてるのはKDDIのローミングでカバーするエリア、つまり2GB/月のエリアになります。

これらの楽天回線エリアがある場所はこれまでも無料サポータープログラムが実施されてきました。4/8以降もこのエリアは使い放題で300万名は無料とのことなので、ほとんどプログラムが継続しているようなものです。今後自社回線はどんどん増えていくとしてますが、少なくともスタート時点ではこれら都会と他地域とで大きな差が出てしまいます。

1年間で、エリアが広がるといいですね。

その他、ポイントをまとめておきます。

  • SIMロックなし
  • 最低利用期間なし
  • 契約解除料なし
  • データ量追加は1GB/500円(税別)
  • 事務手数料3,300円(税込)ただし300万名対象でポイント還元
  • オンラインでの申し込みなら更に3,000ポイント還元

楽天モバイルMNOのサービス開始は4月8日で、3月3日より先行申込みが始まってます。店舗では3月4日から。

楽天モバイルMVNOは新規受付終了へ

また、MNOとしてのサービスが開始するのに合わせ、4月7日でMVNOとしての楽天モバイルは新規受付を終了します。いずれサービス自体も終了するようですが、当面は現ユーザーは使い続けられるとのことです。

MNOとしての楽天モバイルがMVNOとしての楽天モバイルの完全上位互換というわけではないので、移行したほうがいい人そうではない人いると思います。ただ、まぁ今更楽天モバイルMVNOの回線を使うメリットはあまりないと思いますが…。現時点でもかなり速度遅いですし、今後はより一層予算が限られてくるでしょう。

なお、本日より先行申込が始まってるはずですが、発表会開催中から楽天モバイルのページが繋がりにくく、申し込みページもほぼ繋がらない状態でした。17時過ぎにはメンテナンスに入ってしまって申し込みできない状態です。

追記:19:37
未だトップページからは楽天市場へリダイレクトされてしまいますが、描きURLからなら直接申し込みページへいけます。
https://portal.mobile.rakuten.co.jp/?l-id=support_notes_onboarding
(アフィリエイトではありません。)

追記:19:43
普通にアクセスできるようになってきたようです。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧