端末アップデート

新しいMotion SenseやダークテーマのスケジュールなどがPixel端末に追加!【feature drop】

Googleは3月2日より、Pixel端末に新しいMotion Senseやダークテーマのスケジュールなどいくつかの機能アップデートを配信開始すると発表しました。

これらはGoogleが昨年12月に発表した定期的な新機能リリース「feature drop」の第2弾となります。

Motion Senseで音楽の一時停止/再生が可能に

Pixel 4のSoliレーダーを使った触れずにジェスチャーで操作できる「Motion Sense」に「音楽の一時停止/再生」が追加されました。

端末上で「エアタップ」することで音楽再生/一時停止を切り替えられます。画面上のボタンをタップしたほうが早い気はしますが、手が汚れてる時や食事中など、画面に触れたくない場面では便利そうです。

ただ、実際に試してみましたが、なかなか反応がシビアというか、うまく反応するときとしないときがあって、感覚が掴めません…。

ダークテーマがスケジュール可能に

画面の配色が黒背景になって目に優しく、若干の節電効果も期待できる「ダークテーマ」が、スケジュールによる自動オンオフが可能になりました。クイック設定パネルのダークテーマアイコンを長押しするか、画面設定から設定できます。

ただ、自分でオンオフの時間を決められるのではなく、「自分でオンオフする」か「日の入りから日の出までON」のどちらかのみです。もう少し細かく設定できると良いんですけどね。

他にもいくつかの新機能

今回のアップデートではほかにもいくつかの機能が追加されています。

  • 車の事故などのときに緊急電話にボイスコマンドやシングルタップで連絡できる機能(10月に米国のみだったのがオーストラリアと英国で可能に。日本は未対応。)
  • Duoのビデオ通話で、自分の表情を反映させたAR
  • 前面カメラで奥行きのある画像を作成できるように。ボケのあるポートレートやカラーポップが向上し、Facebook用の3D写真を作成できます。
  • 169個の新しい絵文字
  • 電源ボタンの長押しで、Google Payに登録したカード類や搭乗券を表示し、スワイプで切り替えられます。米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、アイルランド、台湾、シンガポールで提供。日本はなし。
  • Wi-Fiや位置情報によってマナーモードにするなどの「ルール」機能が使えるように。

日本では使えない機能も多いですが、「ルール」などかなり有用な機能もあります。Pixel端末を持っている方はぜひ試してみてください。

参考情報

Random Posts

OPPO Reno Aでキャッシュを勝手に消去されないようにする方法
楽天モバイル、9月30日に5Gプランの発表会を開催!Twitterライブにて配信予定
Pixel 4 のカメラは暗いところの明るさを別で調整できるのがお気に入り!天体写真機能もすごいぞ!
2020年春のSIM整理:FUJI Wifiその他を解約しました
Cubot Note 20 Proが99.99ドル!クアッドカメラにHelio P60、6GB +128GBでこの価格、本当にいいの? 【PR】
アプリセール情報:モンスター育成RPG『エバーテイル』ほか期間限定で無料セール中のアプリ
格安SIMの通信速度比較【2019年6月その1】速さで選べばb-mobile・DTI・ワイモバ
AUKEY EP-T16S レビュー:ケースまで小さい、IPX5防水の完全ワイヤレスイヤホン
HISモバイル「格安かけ放題プラン」を8月28日開始!3GB+通話かけ放題で月額2480円
UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
Lenovo HX03F レビュー:日本初上陸目前のレノボのスマートバンド、いまいちだった
Evie Launcher:とにかくシンプルで扱いやすい無料ホームアプリ
Type-Cで充電できるAukeyのBluetoothイヤホン「AUKEY EP-B60」が半額!
アプリセール情報:ドラクエの日でテリーのワンダーランドSPとDQ1~3が期間限定セール中!
Pixel 4用にミヤビックスの保護フィルムを購入!見た目も触り心地もGood!