サービス

モバイルPASMO、3月18日よりサービス開始!対応機種も発表

PASMO協議会はAndroidスマートフォンにてPASMOサービスを利用できる『モバイルPASMO』を2020年3月18日10時よりサービス開始すると発表しました。
併せて、主なサービス内容や対応機種についても公開されています。

サービスの特長

モバイルPASMOでは、現状のカード式PASMOと同様の機能のほか、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるようになり、故障・紛失時も窓口等に行かずに再発行手続きができます。

  • 本人名義のクレジットカードを登録することで、場所を選ばず定期券の購入やチャージ(入金)が可能です。
  • 端末の紛失や故障の場合も簡単な手続きで再発行ができます。
  • 残額や履歴を端末の画面で確認できます。
  • バスをお得に利用できる「バス特」のポイントやチケット等の情報を、端末の画面で確認できます。

対応機種

モバイルPASMOの対応機種は、「購入時にAndroid6.0以上がインストールされており、最新版のおサイフケータイ アプリがインストールされているAndroidスマートフォン」です。

モバイルPASMOのページにて対応機種一覧のPDFが公開されています。ただしこれは3月10日時点のものであり、キャリア外から販売されている機種についてはGoogleのPixelシリーズのみで、例えばSIMフリー版のAQUOSシリーズなどは書かれていません。3月18日のサービス開始日にはこれも更新されると思いますが、どうなるでしょうか…。

このほか、モバイルPASMOサイト、サポートセンター、会員メニューサイトが3月18日までに公開される予定となっています。PASMO利用者の方は事前にチェックしておきましょう。

参考情報

Random Posts