MVNO/SIM調査・データ

格安SIMの満足度調査【2020年3月】総合満足度1位は2期連続でmineo!8割以上が満足

MMD研究所は3月27日、「2020年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を公表しました。

この調査は「2020年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において利用率が高かった格安SIMの上位8サービスとY!mobileの利用者15歳~69歳の男女1,350人を対象に2020年2月25日~3月3日の期間で行われたものです。

調査対象サービス:
Y!mobile(n=150)、楽天モバイル(n=150)、UQ mobile(n=150)、mineo(n=150)、OCN モバイル ONE(n=150)、IIJmio(n=150)、BIGLOBEモバイル(n=150)、LINEモバイル(n=150)、イオンモバイル(n=150)

総合満足度は74.9%、総合満足度1位はmineo

現在利用している格安SIMサービスの総合満足度について「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いたところ、「とても満足」と「やや満足」を合わせ74.9%が満足と回答しました。1年前の2019年3月は76.7%、2019年9月は75.5%だったので微減とは言えだんだん下がっているのは気になるところです。

サービス別の満足度についてはmineoが82.6%で最も高く、次いでUQ mobileが80.0%、BIGLOBEモバイルが78.6%でした。前回もそうでしたが満足度で見るとY!mobileは他に比べて低いですね。また前回イオンモバイルは不満層が1%に満たない程度でしたが今回は他社と同程度になっています。

2017年3月からの1位から3位までは以下の通り。

2017年3月 2017年9月 2018年3月 2018年9月 2019年3月 2019年9月 2020年3月
1位 mineo UQ mobile mineo mineo UQ mobile mineo mineo
2位 OCN モバイル ONE mineo IIJmio UQ mobile OCN モバイル ONE IIJmio UQ mobile
3位 BIC SIM IIJmio
LINEモバイル
OCN モバイル ONE BIGLOBEモバイル mineo OCN モバイル ONE BIGLOBEモバイル

オススメしたいのはmineo

自分が利用している格安SIMを家族や友人にオススメしたいかどうか10点満点の点数を付けてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は24.5%、7点から8点をつけた中立者は48.6%、0点から6点をつけた批判者は26.9%となりました。推奨者から批判者を引いたNPSは-2.4です。

サービス別のNPSについては、mineoが15.3で最も高く、次いでUQ mobileが6.0でした。OCN モバイル ONEが満足度の方でも不満者が増えていましたが、こちらでも批判者が増えています。(NPSはほとんど変わらないですが。)


現時点でのユーザーによる評価も重要ですが、過去からの変化をみるとそれもまた興味深いものです。下記から過去の記事を表示できるので、よろしければご覧ください。

参考情報