アプリ

Twitter、ツイート画面から前のツイートにスレッドを繋げやすくする機能を追加!

Twitterは2月20日、新規ツイート画面から前のツイートに新しいツイートを付け加えてスレッドを作成(追加)できる機能を追加しました。アプリ版のTwitterにて利用できます。

スレッドを追加しやすく

この機能が有効化されてると、初回のみツイート画面で「↓前のツイートに追加」と表示されます。この状態で画面を下にスワイプすると、前のツイートに追加と表示され、スレッドを作成というボタンが表示されます。

直前のツイートが上に表示され、スレッドを続けるというボタンが表示されます。これをタップすると前のツイートと繋がったスレッドになります。

スレッドを続けるの横のボタンをタップすると、最近のツイートがリスト表示されるので、そこからスレッドを繋げるツイートを選択することもできます。


これまでは、あとからスレッドを繋げたい場合、まずそのツイートを探す必要がありましたが、この機能があれば、ツイートを書いてる途中にスレッドに繋げたくなっても大丈夫です。

私は朝の散歩の時に定点撮影して、それをスレッドに繋いでツイートしているのですが、前のツイートを探すために固定ツイートにしていました。今回の機能があれば、固定ツイートにしなくても探すのが少しは楽になるかもしれません。

Random Posts