音楽プレーヤー

Stellio Player:スッとした見た目と動きが魅力の音楽プレイヤーアプリ

Stellio Playerは美しいUIを持った音楽プレイヤーアプリです。ウィジェットも背景やテキストなどカスタマイズできるのでホーム画面に合わせやすいものになっています。

以前も一度紹介したのですが、そのときのURLはリンク切れとなっており、別アプリとして公開し直されています。

Stellio Player
Stellio Soft

カスタマイズ可能なウィジェット

ウィジェットは4×1サイズが2種類と、4×2サイズ、2×1サイズ、4×4サイズがあります。どれも横には伸ばせますが、縦には基本的な大きさから変わりません。そのままのサイズで使うのが一番いいです。

それぞれのウィジェットは背景色やテキストカラーなどをカスタマイズできます。基本的な構成は変えられませんが、テキストの内容(タイトルやアーティスト名など)を入れ替えることはできます。

背景を透明にしたり、カバーアートを非表示もできるのでミニマルなホーム画面にも合わせやすいです。

美しいUIの音楽プレイヤー

アプリとして開いたときも非常にスッキリして美しい見た目をしています。動きも軽やかでスッとしたアニメーションが気持ちいいですね。コントロールボタンなどのアクセントカラーは再生中の楽曲によって変化していきます。

サイドメニューから、アルバム表示やアーティスト表示などに切替可能です。

アプリ内でほかのテーマを販売しているので、それらに着せ替えることもできます。一部無料でダウンロードできるものもあります。

通知領域にもコントロールを表示でき、従来の白いものと、カバーアートの色を反映させたタイプとを選ぶことができます。

設定はすべて英語ですが、細かくたくさんあります。特にいじらなくてもそのまま使うことはできるので英語が苦手な人でも特に難しく考える必要はありません。


アプリを起動してしばらくすると曲のリストのトップなどに広告が表示されます。一応アプリ内で549円のPremium版を購入すればそれは非表示となります。

ウィジェットの見た目はわりとベーシックなものですが、アプリ画面はスッキリしててアニメーションもヌルヌルで使いやすいアプリです。日本語化されてないので細かいところまでいじるのは難しいですけどね。

華氏表示やギャップレス再生、クロスフェードにスリープタイマーといった機能もあり、Wear OSにも対応します。メインの音楽アプリとしても使えると良さそうです。

Random Posts

LINEモバイル、2月19日より新プランを開始!音声通話SIM 3GBで1,480円~
【あなたのホーム画面見せてください 2019】応募全41作品のまとめ
LG G8X ThinQが一括55,440円で予約受付開始!ディスプレイ付き専用ケースで2画面になるスマホ
ファーウェイ、長時間バッテリーと音楽再生に対応した「HUAWEI WATCH GT 2」を11/22より発売
Omarsの10000mAhでUSB PDで30W出力できるモバイルバッテリーを購入してみた
ファーウェイ、前後にAIカメラ搭載で雫型ノッチのHUAWEI nova lite 3発表!市場想定価格26880円より
AIで驚異的なバッテリーライフ!Android 9 Pie搭載のフラッグシップキラー UMIDIGI F1
OPPO、ハイエンドモデル「R17 Pro」コストパフォーマンスモデル「AX7」発表!12月中旬より発売
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました
ZenFone Max M2がSIM+指定オプションで3800円!goo Simsellerがスマホで彩るあじさい祭開催!
U-mobileが2020年2月6日で新規受付を終了へ!また一つ、淘汰が進む
YouTube Premium開始!3ヶ月無料その後月額1180円で広告なし・オフライン再生・Play Musicも含まれます
TaoTronicsのワイヤレスイヤホン「SoundElite 71」使用レビュー:軽量で高音質なコスパ良イヤホン
2020 1st【ホーム画面コンテスト2020】
au、Qua phone QZにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始