シャープ、SIMフリー版AQUOS zero2 SH-M13を3月13日より発売!

シャープは2月28日、4倍速の高速表示を実現した新開発有機ELディスプレイ搭載の「AQUOS zero2」のSIMフリーモデル<SH-M13>を、3月13日より順次発売すると発表しました。世界最軽量約141gのフラッグシップモデルで、2枚のSIMカードを使用できるDSDVにも対応します。

AQUOS zero2

AQUOS zero2はSoCにSnapdragon855を搭載し、RAMは8GBで内蔵ストレージは256GBと高い性能を持つハイスペックモデルです。さらに4倍速の高速表示を実現した新開発の有機ELディスプレイを搭載します。

約6.4インチの大型ディスプレイと2眼カメラを搭載しながら、世界最軽量 約141gを実現。長時間、ゲームに没頭しても手や腕への負担を抑え、快適に使用できます。スマートフォンAQUOSとして初の画面内指紋センサーも搭載しています。

AQUOS zero2はドコモ・au・ソフトバンクからすでに発売されていますが、今回はSIMフリーモデルとなります。こちらでは2枚のSIMを使用できるDSDVにも対応しています。おサイフケータイも、もちろん対応です。

OS Android 10
CPU Snapdragon 855
RAM 8GB
ストレージ 256GB
ディスプレイ 約6.4インチフルHD+(2,340×1,080ドット)有機EL
カメラ 背面:標準1,220万画素+広角2,010万画素
前面:800万画素
バッテリー 3,130mAh
サイズ 約158 × 74 × 8.8 mm
重量 約141g
対応バンド LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B11 / B12 / B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B28 / B38 / B39 / B41 / B42
3G:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
GSM:850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧