スマートフォン

Unihertz Titan 開封の儀:300g超えのキーボード付きタフネススマホにあの巨大スマホを思い出す

UnihertzのQWERTYキーボード付きタフネススマートフォン「Unihertz Titan」が届きました。

7月の終わりから始まったクラウドファンディングにて出資したTitanですが、当初の予定通り12月に発送されて日本でも早い人には12月30日あたりから届いていたようです。私のところには1月1日に届いていたのですが帰省中だったため1日遅れて2日夜に受け取ることができまいた。取り急ぎ、開封の儀ということで外観を確認していきたいと思います。

Unihertz Titan 開封の儀

Titanの箱はトップの写真の通り、クラフト紙のような色合いの箱に入っています。少し前にモバイルバッテリーやイヤホンなどで流行ったものと同じです。

箱の底面にはスペックなどと各種認証のシールが貼られています。もちろん技適マークやPSEマークもあります。また、スペックのところに書かれている型番はTTJP-01となっており、このJPは日本を表すようで、他の国のものはTTUS-01などとなっているようです。

なお、今回は(前回のKickstarter)Atom購入者特典としてuCableというちょっとした機能付きケーブルが一緒に送られてきました。これについてはまた今度。

さぁ、開けていきましょう。箱の中には薄いケース状のもの(ユーザーガイド等入り)で内蓋のようになっています。

その下に本体があり、最下段にはACアダプタとUSBケーブル、イヤホンが入ってます。

というわけで、内容物はTitan本体のほか、ユーザーガイド、保証書、保護シート、イヤホン、ACアダプタ、USBケーブル、SIMピンです。ユーザーガイドと保証書は日本語もあります。

ちなみに、ACアダプタのPSEマークのところに書かれてる会社名、日本語表記がXXX株式会社になってます。これ…私は使いません、たぶん。

Unihertz Titan 外観をチェック

正面から。本当に、タフネススマホとキーボード付きスマホを合体させたような見た目です。

背面。メタルのプレートをはめ込んだようなのがカッコいいですね。

なお、この背面に技適マークなどがシールで貼り付けられているのですが、どうやらスマホ本体の設定からは技適表示が現状は確認できないようです。つまりこのシールを剥がしてしまうと技適表示のない端末になってしまいます。その辺りしっかりしたい人は背面シールを剥がさないようにしましょう。

右側面は電源ボタンと音量ボタン。3箇所のビスがタフネススマホっぽいですね。

左側面はSIMスロットと赤いプログラマブルボタン。

上側面にイヤホンジャック。微妙に中心からずれたところにあります。

下側面にはUSBポート。もちろんType-Cです。わりと前面側に寄ってるように見えます。

わかってはいましたが、実際に持ってみるとデカイです。ほんと、デカイです。存在感あります。縦の長さはそうでもないのですが、横幅と厚さが…。

がっしり掴みます。鈍器としての利用もバッチリできそうです。

重量は309gです。さすがに重いですね…。
なんて思っていたのですが、私は過去に219gのOUKITEL K10000や、最近では(ケース込みで)333gのLG G8X ThinQを持っているので、まぁそれらと似たようなものです。OUKITEL K10000と似た雰囲気を持っているので若干の懐かしさも感じました。

…いや、この持ったときの懐かしさはなんだ?OUKITEL K10000じゃなくて…もっと別の…この横幅は…

Xperia Z Ultra!この幅と似たものを感じました!調べてみるとTitanの横幅は92.5mmでXperia Z Ultraの横幅は92mmです。ほぼ一緒ですね。(厚さはTitanが16.65mmでXperia Z Ultraが6.5mmなので2.5倍以上の違いですが…。)

2020年はTitanで始まります

2020年早々に新しいスマートフォンが届きました。まだレビューしてないスマホも2台ほどあるのですが…。いやいやいや、新しい端末はやっぱり嬉しくなっちゃいますね。それもこんな普通とはちょっと違ったスマートフォンです。どんな使い心地なのか、どんな使い方ができるのか、これからが楽しみです。

Unihertz Titanは現在Kickstarterでの出資者向けに発送されており、その中でも第1グループのようです。これはバッカー番号とはあまり関係ないようですが、uCable月の人は若干遅れて到着してるようですね。CAMPFIREでもクラウドファンディングを行っていましたが、こちらはもともと2020年1月発送予定です。2019年12月発送予定のKickstarterの1ヶ月後なので、こちらの人はゆっくり待ちましょう。

クラウドファンディング以外での一般販売も予定されており、もうじき発表されるようです。欲しくなった方は一般販売の詳細発表を待ちましょう。

Random Posts

Twitter、ホームタブにリストをタブ表示してスワイプで切り替え可能に
楽天モバイル、楽天スーパーSALEにて9機種が最大約76%オフ!Reno 10x Zoomが2万円引きの83274円!
Pixel 3aが14,000円引き!Googleストアにて在庫限り35,500円のセール!
OPPO Reno3 Aがお得に!ワイモバイルオンラインストア限定オータムセールがスタート!
Spigen、Galaxy S10/S10+の対応ケースを最大25%オフで販売!
FlexiSpot 電動スタンディングデスクE3 を導入!自分に合った高さに微調節できるのがサイコー!
Amazon、新世代のタブレット「Amazon Fire 7」を発売!5980円で6/6出荷開始予定
CHUWI Hi9 Plusで格安SIMは使えるのか? 16回線で通信テストしてみた結果…
Googleストアにてホリデーセール!Pixel 3 / 3 XL を購入でPixel Standが1台無料に!
ポイント還元で実質0円も!BIGLOBEモバイルでmoto g8 power liteとmoto e6sが取扱開始!
LINEモバイル、ウェブから音声通話SIM契約限定でLINEポイント5000ptがもらえるキャンペーン
最大56%オフ!Spigen、Amazon タイムセール祭りで全161商品の特選タイムセールを開催!
moto g8 レビュー:カメラや解像度にこだわらなければサブ端末としては十分満足
Amazonの初売り!EchoシリーズやFire TV Stickが安い!
Aukeyの完全ワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T21」ホワイトが25%オフ!再生時間も増えてます