モバイルPASMO、2020年春のサービス開始を予告!場所を選ばずチャージや定期券の購入が可能に

PASMO協議会は1月21日、2020年春からAndroidスマートフォンにて『モバイルPASMO』アプリにてPASMOサービスを利用できるようにすると発表しました。

『モバイルPASMO』は現状のカード式PASMOと同様に電車やバスの交通利用や電子マネーでお買い物ができるほか、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるようになります。

2020年春、Androidでサービス開始

モバイルPASMOでは、現状のカード式PASMOと同様の機能のほか、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるようになり、故障・紛失時も窓口等に行かずに再発行手続きができます。

対応端末は「購入時にAndroid6.0以上がインストールされたおサイフケータイ対応端末」で、iPhoneについては何も言及されていません。

基本的にPASMOの範囲はモバイルSuicaでも電車やバスの交通利用ができましたが、発着駅の両方がJR以外だった場合の定期券は購入できませんでした。これがモバイルPASMOなら可能になると思われます。


今回のお知らせは2020年春にサービス開始という予告だけで、詳細なサービス内容や開始日、対応機種等については2020年3月初旬に改めてお知らせされます。4月の新年度の始まりには間に合いそうですね。続報を待ちましょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧