Mi Fitで身体を管理!Xiaomi スマート体組成計 Mi Body Composition Scale を購入しました

前々から欲しかったXiaomiの体重計「スマート体組成計 Mi Body Composition Scale」を購入しました。Mi Band 4と同じくスマホと連携してMi Fitアプリでデータ管理できる体重計です。

必要はないけどほしいと思いつつ、5,000円以上したのでいまいち手が出なかったのですが、少し前から3,980円ほどに値下げされていたのでこれはチャンスと購入しました。

(2021年2月10日に国内正式発売されたものにリンクを変更しました。)

シンプルな見た目の体組成計

パッと見は何も表示のない、ものすごくシンプルな体組成計です。体重を表示する画面も見えません。

写真では見えにくいですが、中央にXiaomiのMiマークがあります。

高さ20mmでめっちゃ薄いです。

底面には天面と同じような位置に同じようなデザインでゴム足が。技適マークもシールで貼られています。

電源は単4電池4個。これがUSB Type-C充電とかだったら良かったのですが、まぁ乾電池ですよね。

TJC(StarQ Online Shop)での国内正規品なので日本語マニュアルも入ってます。

体重を計測するために乗ると、上の方に数字が光って浮かび上がるように表示されます。いかにもディスプレイといった部分がなく、こうして数字が浮かび上がるのはカッコいいですね。

Mi Fitアプリで管理

この体組成計のデータはMi Band 4などと同じく『Mi Fit』アプリで管理します。

Google playMi Fit
Mi Fit
制作: Anhui Huami Information Technology Co.,Ltd.
価格: 無料

ダウンロード

スマホのアプリでデータを管理できる、という点だけ見れば他にも似たような体重計はかなりあります。ですが普段Mi Band 4を付けているので、それとアプリを共有できる、データを1つのアプリでまとめられるというのは大きいです。

スマホとのペアリングもMi Bandと同様です。ペアリングのために一度体重計に乗るのはなんだか面白いですね。

体重計に乗ると、データはすぐにスマホに送られます。スマホがすぐ近くにないときは本体にデータが残り、次回近づいたときに自動で同期されます。ワンルーム、1Kくらいの部屋に住んでいる人ならほとんど気にすることないと思います。

Mi Fitアプリでは様々なデータを確認できます。体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量や水分、タンパク質などもあります。体年齢も出してくれます。けっこう若く出てくれたのでなんとなく嬉しいです。

それぞれの項目について、簡単な説明と自分がどんな位置にいるのかも表示されます。これらを読んで、改善すべきところは改善して、健康な体を手に入れたいものですね。

私のお気に入りポイント

このXiaomi スマート体組成計、見た目がシンプルでおしゃれなのがいいですよね。うまく生活感を隠してくれます。

私はそれほど体重を気にしているわけではないのですが、「データが溜まる」ということ自体が好きなタイプで、Mi Fitで歩数などと一緒に体重も記録されていくところが気に入って購入しました。毎日そう変わるものではありませんが、記録が付いてくのはやはりいいですね。

記録の付け方で良いと思ったのは、体重を日付だけではなく時間まで記録してくれることです。記録が1日1個しか残らないタイプだと、ついつい遅くなって24時を過ぎてしまったときに翌日のデータとして記録されてしまったりします。そういうものがなく、1日複数回の測定も可能なところが気に入ってます。

まとめ:Mi Band持ってるならオススメ

(2021年2月10日に国内正式発売されたものにリンクを変更しました。)

スマホと連携できる体組成計(体重計)なら、ほかにもいくつもあります。ですがMi Bandを持っているなら、1つのアプリでまとめられるのはかなりのメリットです。

Mi Bandを使っているのであれば多少なりとも健康に興味があるのだと思います。そんな人には体重や体脂肪率などをかんたんに記録できるこのスマート体組成計はオススメです。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧