LG G8X ThinQで通常アプリをワイドモード(2画面表示)にする裏ワザ

専用ケースを使って2画面表示できるスマホ「LG G8X ThinQ」において、対応外のアプリでも両方の画面を使ったワイドモード表示できる裏ワザが発見されました。実用性はともかく、面白いので知っておいても損はないでしょう。

どんなアプリもワイドモードに

やり方は以下の通り。

  1. 右画面にChromeなど、ワイドモードにできるアプリを表示
  2. 左画面に2画面表示したいアプリを表示
  3. 右画面でデュアルスクリーンツールを表示
  4. 左画面から3本指で右側にスワイプ(画面を入れ替える動作)
  5. アプリが切り替わる直前に右画面の「ワイドモード」をタップ

要するに、左右の画面が切り替わる動作とワイドモードにする動作を同時に機能させるということです。タイミングがなかなかシビアですが、左画面が右画面に移るその瞬間に「ワイドモード」をタップするといけます。ワイドモードの方を一瞬遅らせるイメージです。

実際のやり方、タイミングは以下の動画を参考にしてください。

ワイドモード表示にしてみた

通常のアプリはこういった表示に対応してないので、そのまま横に引き伸ばされたような表示になります。ディスプレイの間もかなり空いてるので、あまり実用的とは言えません。

ギャラリーアプリは縦横比は通常通りです。ワイドモードに正式対応してないとはいえ、割とまともに見えます。写真を大きく見たいときには便利かもしれません。

Twitterも見るだけならまともに見えます。横画面にしても使えます。下画面をスワイプして上画面が動くのは妙な楽しさがありますね。ただ、文字入力しようとするとワイドモードは解除されてしまいます。

まとめ:あくまで裏ワザ

あくまで対応外のアプリを無理やりワイドモードにしてるだけです。実用的でもありませんし、ちょっとしたことで解除されてしまうなど不安定さもあります。そういう面でも、まさに「裏ワザ」ですね。

今後のアップデートで塞がれてしまう可能性も無きにしもあらずです。今のうちに試してみてはどうでしょう。ちょっとだけ楽しいですよ。

以下、追記(2019.12.15)

アプリでも

Google playG8X WideMode
G8X WideMode
制作: Yutaka Tsumori
価格: 無料

ダウンロード

クイック設定パネルに右画面のアプリをワイドモード表示できるボタンを追加するアプリが公開されました。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧