クラウドゲームサービス「GeForce NOW」第1次クローズベータテストの当落発表!第2次も申込み受付中!

ソフトバンクが提供するクラウドゲームサービス「GeForce NOW」の国内サービス開始に向けて、第1次クローズベータテストの当落が発表されました。応募者に順次メールが届いており、実際のベータテストは明日17日より開始されます。

また、公式サイトでは2020年2月上旬から開始される第2次ベータテストの参加者も募集されています。

GeForce NOW Powered by SoftBank

GeForce NOW Powered by SoftBankはNVIDIAの持つ技術で生まれたクラウドゲーミングサービスの日本国内向けサービスです。

ゲームで遊ぶときに発生する負荷がかかるデータ処理を「GeForce NOW」のサーバー側で行った上でストリーミング配信するため、スマートフォンやタブレット、ほぼすべてのWindows PCやMACなど、どんなデバイスでもハイエンドなゲームをプレイすることができます。

提供されるゲームは、500タイトル以上で、今後も随時更新予定。世界中で人気の新作から、往年の大作ゲーム、さらにはレトロで懐かしいものまで幅広く遊べます。

ベータテスト参加者募集中

このGeForce NOW Powered by SoftBankでは現在ベータテスト参加者を募集しています。第1次ベータテストの当落が12月16日に発表され、17日より開始されます。

現在は2020年2月上旬から開始される第2次ベータテストの参加者が募集されており、公式サイトより申し込むことができます。第1次ベータテストの当選者は1万名でしたが、第2次ベータテストは3万人の募集ということでより広い参加者を募ります。少しでも興味を持ったら、まずは応募してみてはいかがでしょうか。

応募はほぼメールアドレスだけなので簡単です

なお、第1次ベータテストに応募して落選してしまった方は自動的に第2次ベータテストへも応募完了となるので、改めての応募は不要です。

CBT募集期間

第1次:2019年9月19日〜2019年11月30日 終了しました
第2次:2019年12月2日〜2020年1月中旬

CBT当落通知

第1次:2019年12月中旬
第2次:2020年2月上旬

CBT募集人数

第1次:2019年12月中旬より順次案内。2020年1月上旬までに1万人案内予定
第2次:2020年2月上旬以降で3万人(予定)
※募集人数を上回った場合は、抽選となります。

CBT実施期間

第1次:2019年12月17日〜2020年2月末(予定)
第2次:2020年2月上旬〜2020年2月末(予定)

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧