スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が12/3よりレンタル期間を最大7日間に延長

INFORICHの運営するスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」において、12月3日正午よりレンタル期間を最大7日間に延長すると発表しました。これにより利用料金テーブルも改定されます。

最大168時間に延長

ChargeSPOTは公共交通機関、コンビニエンスストア、家電量販店、携帯ショップなどに設置されたスマホ充電器レンタルサービスです。これまではレンタル期間が最大48時間でしたが、12月3日正午より最大7日間(168時間)までレンタル可能になります。

168時間を超過した場合は違約金込みで2,280円(税込2,508円)となり、充電器は返却不要となります。この違約金込の価格はこれまでの48時間の場合と変わりません。

新しい料金表は以下の通り。

利用料金 1時間未満 150円(税込165円)
1時間以上48時間未満 300円(税込330円)
48時間以上72時間未満 450円(税込495円)
72時間以上96時間未満 600円(税込660円)
96時間以上120時間未満 750円(税込825円)
120時間以上144時間未満 900円(税込990円)
144時間以上168時間未満 1,050円(税込1,155円)
違約金 168時間超過し、返却がない場合 1,230円(税込1,353円)
合計2,280円(税込2,508円(利用料、違約金を含む))

※新料金形態は12月3日の正午以降にレンタルを開始した場合のみ適応されます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧