au、台風19号に伴う支援措置としてデータチャージ利用料金の無償化を11月30日まで延長

KDDIは10月30日、先日の台風19号に伴って行っていた支援措置の1つ「データチャージ利用料金の無償化」を11月30日まで延長すると発表しました。

データチャージ利用料金の無償化

auでは、対象地域の方の緊急的な防災情報などの収集を支援するため、2019年10月13日より、対象のデータ定額サービス/料金プランでの月間データ容量超過後にデータチャージされた利用分について、その利用料金を無償化していました。これの期限が当初は10月末まででしたが、11月30日までに延長されました。

対象となるのは「令和元年台風第19号に伴う災害にかかる災害救助法」の適用地域に契約者住所または、請求書送付先住所が所在し「データ定額サービス」または「料金プラン」に加入の方です。

なお、これにより無償化対象となったデータチャージについては、購入手続き時やデータチャージサイト等で表示されている期限に関わらず、2019年12月以降、順次利用できなくなります。

詳しくはKDDIのページをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧