ドコモ、台風19号に伴う支援措置を延長!データ通信の速度制限解除も11/30まで期間延長

NTTドコモは10月29日、先日の台風19号に伴って行っていた支援措置を延長すると発表しました。データ通信の速度制限解除については名称を「災害時データ無制限モード™」と改称し、期間を2019年11月30日(土曜)まで延長します。

支援措置を11月末まで延長

ドコモの台風19号に伴う支援措置は10月13日に発表されましたが、基本的にそのすべてが11月30日まで延長されます。

  1. 災害時データ無制限モードを実施
  2. 付属品の無償提供
  3. 携帯電話機購入時における特別割引の実施
  4. 故障修理代金の一部減額等
  5. ケータイデータ復旧サービスの無料化
  6. 一部手数料の無料化
  7. 受付手続きの緩和
  8. 「ドコモ光」の基本料金等を無料化
  9. 「ドコモ光」等に関する一部機器の無償提供
  10. 「ひかりTV for docomo」基本料金等の返還
  11. 料金支払い期限の延長
  12. 失効したdポイントの返還

災害時データ無制限モード

災害時データ無制限モードは、以前までのデータ通信の速度制限解除と同じで、以下のような措置となります。

  1. 速度制限中の場合は、速度制限が解除され高速通信で利用できます。
  2. 「災害時データ無制限モード」中は、利用可能データ量の上限に到達しても速度制限にかからなくなります。
  3. 「ギガライト」、「ベーシックパック」、「ベーシックシェアパック」、「ビジネスベーシックシェアパック」、「ケータイパック」の方は、「災害時データ無制限モード」の発動までに利用したデータ量に応じた利用料金が適用となります。

このほかの支援措置の詳しい内容や対象地域についてはドコモのページをご覧ください。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧