ドラクエウォークのためにスマホを入れるランニングポーチを買いました

ドラクエウォーク楽しいです。ドラクエ3-5あたりが小中学生だった私には、あのフィールドの音楽を聞きながら歩いてるだけで冒険気分です。

そんなドラクエウォークのためのアイテムとして、ランニングポーチを購入しました。ランニングするときにスマホを入れて持ち歩くための、腰につけるポーチです。

ドラクエウォークをWALKモードにして、これに入れてランニングすれば一石二鳥です。そのために買ったんです。たくさんある中から選んだ理由は値段とデザインです。それなりに容量あるのでスマホとモバイルバッテリーを一緒に持って走れますよ。

薄くて意外とピッタリするランニングポーチ

実は以前にもスマホを入れて走るためのランニングポーチは買ったことがあり、最近も使っていたのですが今回はタイプの違うものを買ってみました。今回は荷室が1つで、それなりに容量のあるタイプです。

以前のものはチューブタイプで、スマホを入れるとパツンパツンになってましたが、今回のものは余裕で入れたり出したりできます。

自分の目線で見るとこんな感じ。ポーチ自体はとても薄いのです。
なので、スマホをこれに入れて走ってみても、中でスマホが揺れることもなく、しっかりと張り付いてる感じになります。

コード用の穴もあるので、ここから有線イヤホンを出してスマホの音楽を聞きながらランニングも可能です。まぁ安全のためにはそんなにオススメしませんが。

走ってみた感触は悪くない

これをつけて何回か1時間ほどのジョグをしてみました。思ったよりは揺れずに安定してるので、わりと実用できたと思いました。ベルト部分はゴムになって伸縮するので揺れても痛かったりはしません。ウエストの細い部分に回すよりも腰骨部分かその下に装着するようにすると安定します。ただそれでも走っているといつの間にか上がってきてしまうのですが。

あまり激しく動くと揺れてしまって気になりますが、ゆっくりとしたペースのジョグなら問題ないでしょう。WALKモードもちゃんと働いており、1時間のジョグでそれなりに経験値と回復つぼ割りが捗ってます。

安定性を考えると以前から持ってるチューブタイプのほうがいいのですが、荷室の出し入れを考えるとこちらのほうがいいですね。途中で出し入れする必要のないドラクエウォークのWALKモードではどちらがいいのか、悩みどころですけどね。

ドラクエウォーク、楽しいです。今日もこれからこのポーチにスマホ入れて1時間の経験値稼ぎ兼ランニングをがんばってきます。
ではでは。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧