ドコモ、ケータイ補償サービスでその場で持ち帰りできる店頭交換を9/3より開始

NTTドコモは9月2日、「ケータイ補償サービス」に加入している方が故障等で電話機を交換するのにドコモショップを訪れた場合に、当日その場で交換電話機を持ち帰りできる店頭交換を一部のドコモショップで9月3日より開始すると発表しました。

ケータイ補償サービス

「ケータイ補償サービス」は、月額330円~1,000円で、故障や全損などのトラブル時に交換電話機を受け取ったり、その際の代金をサポートしてくれるなど、スマートフォン・タブレット等の様々なトラブルを補償するサービスです。

現在はトラブル時に電話、ドコモショップ、Webで申し込むと交換電話機を自宅に配送してもらえます。2019年6月には、交換電話機の届け先が東京都23区および大阪府大阪市であれば、申込み手続き完了から4時間以内にお届けする「エクスプレス配送」を開始しました。

ドコモショップ店頭で交換電話機を受け取り

今回の店頭交換では、対象機種の場合に限りますが、ドコモショップで手続き後にその場ですぐ交換電話機を受け取ることができます。エクスプレス配送では東京と大阪の一部が対象でしたが、今回は全国153店舗で開始し、順次対応店舗を拡大していく予定です。

実際の対象店舗は以下のページにて公開されます。(2019年9月3日10時公開予定)
https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/replace/
ケータイ補償サービスに加入している場合は自宅近くの店舗が実施店舗に入っているか、確認しておくといいでしょう。

対象機種

Hシリーズ(2015年~2016年発売)以降のAndroidTMスマートフォンの一部機種

利用可能回数

交換電話機のお届けでの利用と合わせて、1年間に2回まで

利用料金

通常のケータイ補償サービスご負担金に加えて、20,000円(税抜)/件

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧