その他のニュース

次期バージョンはAndroid 10で決定!お菓子名の命名規則は終了、ロゴもリニューアルでドロイド君付きに!

Googleは8月22日、公式ブログにおいて次期Androidバージョンの名称を「Android 10」と発表しました。これと同時に、これまでのお菓子やデザートの名前が付けれていたのを(少なくとも外部的には)廃止し、単純に番号のみとなります。

さらに、Androidのロゴも変更され、ロゴの中にドロイド君が登場します。

Android QはAndroid 10

これまで開発コード「Android Q」としてDeveloper Previewも出ていた次期Androidバージョンですが、これが「Android 10」と発表されました。10.0ではなく、小数点もない10です。9のときも小数点はなかったのですが、各メーカーの表記では9.0という表記もよく見られました。Android 10は単純に10です。

そして、これまでのバージョンで毎回アルファベット順に付けられていたお菓子やデザートの名前はAndroid 10では付けられないことになりました。これはQから始まるお菓子がなかったわけではなく、AndroidがグローバルなOSであるため、そうあるべきだということです。

Google曰く、一部の言語ではLとRが区別なく、順番としても直感的ではない。さらにパイはある場所ではデザートではなく、マシュマロはおいしいとはいえ、世界の多くの地域で人気のあるおやつではないこともあると言います。グローバルなOSとして、世界中の誰にでも明確で直感的であるために、単純に数字だけのAndroid 10となります。

これまでのアルファベット順のお菓子名とそれにちなんだドロイド君は以下の記事でまとめています。

Androidロゴの刷新

今回の変更に伴い、Androidのロゴも変更されます。パッと見どこが変わったのかわからないかもしれませんが、とりあえずドロイド君がロゴに含まれていることがわかります。ドロイド君は「コミュニティの全員に属し、Androidの中心にある楽しさと好奇心のシンボル」としてロゴに置かれるとのこと。バージョンのお菓子コスプレからリストラされてしまったのかと思ったらむしろ栄転だったようです。

また、これまでのロゴはカラーが緑(■#78C257)だったのが黒(■#000000)になります。今までの緑は視覚障害のある方などにとっては見にくく、それらを改善するためにコントラストを調整し、色の組み合わせなども新たに考えられています。
ちなみに、ドロイド君の色も■#3ddb86へと微妙に変化しています。

今回の変更は上の1分間の動画にコンパクトにまとまっています。よく見るといろいろ発見もありますね。

最初期(2007-2014)のAndroidロゴです。

2014年にロゴが刷新されました。Android 5.0 Lollipopの頃です。

正確な時期は定かではないのですが、2017年頃からは太字になったタイプが使われているようです。

そして今回の新しいロゴです。アルファベット部分も変更されています。基本的には最近のGoogleアプリ内でも使われているフォントGoogle Sansを元にして(a部分はエーaではなくアルファαの字形)、線の左下を少し丸めているようです。(動画の30秒地点)

右は新旧重ねたもの

ドロイド君も微妙に変化しているようで、頭がより丸まって、目の位置が下になっているようです。(動画の14秒地点)

Android 10から新しいロゴに

これらの新しいブランドのアップデートはAndroid 10から正式に採用されます。Android 10は2019年Q3にリリース予定なので、今秋、まもなくの正式リリースとなる見込みです。

先日よりPlayストアのデザインも変わっていますが、Androidが更にグローバルでみんなのものになるため、いろいろ変わっていきそうです。楽しみですね。

参考情報