不具合・問題

Anker、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」を回収へ

アンカー・ジャパンは7月8日、USB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 4」の回収を実施すると発表しました。Anker PowerPort Atom PD 4は4月より販売開始された、USB-CポートとUSB-Aポートを2つずつ備え、合計最大100Wの超高出力が可能な4ポートUSB急速充電器です。

今回の回収は、この製品の製造工程において発生した不良品(初期ロット内40個)が正常品と混在した状態で出荷されていたことが判明したことによるものです。

不具合の原因と対応

Anker PowerPort Atom PD 4は2019年4月23日より販売されていましたが、2019年6月7日にAnker社のカスタマーサポートに電解コンデンサーの液漏れと発煙が生じた旨の報告があり、同日より原因究明に向けて調査が開始されました。6月30日に不具合に係る原因の特定がなされ、回収の決定となりました。

Ankerによると今回の不具合の原因は以下の通りです。

製造時のリフロー(はんだの接合)工程において、通常よりも長い時間加熱された製品が40個発生。当該製品は出荷不可として廃棄処理がなされる予定でしたが、委託先の製造工場の管理体制に不備があり、正常品と混在した状態で出荷がなされました。

Ankerは影響拡大を防ぐため、すでに本製品の製造および販売を中止しています。また、委託先の製造工場の管理体制および社内での検品体制の更なる厳格化を迅速に進めいるとのことです。

対象製品を利用中の方

現在対象製品を利用中の方は、Ankerの特設窓口にて回収および返金の手続きができるので、まずは連絡するように案内されています。

【オンライン受付(24時間)】
https://www.ankerjapan.com/pd4-support.html

【電話受付】
0120-253-004(フリーダイヤル / 平日9:00-17:00)

参考情報