LIBMOがAmazon Alexaに話しかけてデータ残量照会やリチャージが可能に!

TOKAIコミュニケーションズは、同社が運営する格安モバイルサービス「LIBMO」において、Amazon Alexaに対応したスキルの提供を開始しました。Alexaでこのスキルを使うことにより、データ残量照会やデータリチャージが可能になります。

アレクサに話しかけて確認

今回提供されるスキルでは、初期設定した後に2つの機能が使えるようになります。

データ残量照会

Alexaに「アレクサ、リブモでデータ残量を教えて」と話しかけると「残量は○GBです」と答えてくれます。ログイン不要ですばやく知ることができます。

データのリチャージ

Alexaに「アレクサ、リブモでリチャージして」と話しかけると「リチャージ内容を確認します。1GB、税込1080円で株式会社TOKAIコミュニケーションズが承ります。」と答えてくれ、すぐにリチャージが完了します。(1回1GBのリチャージのみ対応)


格安SIMでこういったサービスはあまり聞きませんが(LINEモバイルがLINEで公式アカウントに確認できるのは近い)いちいちアプリを開いたりせずに声ですぐに確認できるのは面白いですね。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧