KDDI、スマホ決済「au PAY」を4/9より提供開始!最大26.5%還元のキャンペーンも

KDDIは2019年4月9日より、バーコードやQRコードをつかった新たなスマホ決済サービス「au PAY」の提供を開始すると発表しました。

au PAYは、『au WALLET』のアプリ上に表示されるバーコードやQRコードをPOSレジや各種端末で読み取ることで、対象店舗での買い物や支払いに利用できるスマホ決済サービスです。

au WALLET 残高で支払い

au PAYでの支払いは「au WALLET 残高」を利用することになります。「au WALLET 残高」へのチャージは、すでに貯まっている「au WALLET ポイント」や、「auかんたん決済 (通信料金合算支払い)」、じぶん銀行をはじめとした、クレジットカード、auショップ・ローソン店頭など、様々な方法が選べます。

さらに、2019年夏以降には、「au WALLET 残高」へのチャージ方法を拡充。セブン銀行ATMで現金チャージが開始になるほか、「auかんたん決済 (リアルタイムチャージ)」では、残高不足時にその場で不足額を自動でチャージが可能になります。

最大26.5%の「au WALLET ポイント」還元

au payでは、利用金額に応じて税込200円ごとに1ポイント (0.5%相当)、auスマートパスプレミアム会員であれば税込200円ごとに3ポイント (1.5%相当) の「au WALLET ポイント」が還元されます。

さらに4月15日から始まる「au WALLET ポイント つかえる! たまる! キャンペーン」期間中なら、au WALLET ポイントをau WALLET 残⾼にチャージすると10%増額になるなど、最大26.5%の「au WALLET ポイント」が還元されます。

このキャンペーンはau pay開始の4月9日ではなく4月15日からとなるので、その点は注意しておきたいところです。

利用方法

au payの利用方法は、対応店舗にて『au WALLETアプリ』から決済用QRコードを開き、会計時にそれを読み取ってもらうだけです。

主な利用可能店舗

2019年4月4日時点情報 (順次拡大予定を含む)

au payはローソンやミニストップ、ウエルシア、ビックカメラ、IKEAなど、様々なお店で使えます。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧