ドコモ、新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表!6/1から提供開始

NTTドコモは4月15日、新料金プラン発表会を行い「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」を2019年6月1日より提供開始すると発表しました。

基本的なプランは「ギガホ」「ギガライト」の2つ。「ギガホ」は30GBまで使えて料金定額、「ギガライト」は使用したデータ通信量によって1GBまでから7GBまで段階的に料金が上がるプランです。

ネット使い放題!「ギガホ」

「ギガホ」は音声通話、spモード、データ通信をワンパッケージにした料金プランで、月30GBまでの高速データ通信が使えるプランです。30GBを超えると最大1Mbpsに制限されます。月額料金は6,980円。

「ファミリー割引」グループ内の家族の数に応じて、自動的に月額料金を割引する「みんなドコモ割」が新設され、「ファミリー割引」グループ内の全ての「ギガホ」「ギガライト」に対して、2回線なら月額500円割引、3回線以上なら月額1,000円割引が適用されます。

使ったぶんだけ!「ギガライト」

「ギガライト」は月間データ通信量により料金が段階的に変わるプランで、「~1GB」から「~7GB」まであります。7GBを超えると最大128bpsに制限されます。月額料金は1GBまでの場合は2,980円となっています。

こちらも「みんなドコモ割」が適用されるので、ファミリー割引グループ内であればもう少し安くなります。


これらのほか、ひとりで2台利用する場合には、月額1,000円で「ギガホ」もしくは「ギガライト」のデータ量を利用できる「データプラス」、ドコモケータイを利用の場合には月額1,200円で利用できる「ケータイプラン」、キッズケータイを利用の場合には月額500円で利用できる「キッズケータイプラン」も提供されます。

プラン名 月額料金 利用可能
データ量
利用可能
データ量
超過後速度
音声
オプション
契約可否
ギガホ 6,980円 30GB 送受信時
最大1Mbps
ギガライト ステップ4
<~7GB>
5,980円 7GB 送受信時
最大128kbps
ステップ3
<~5GB>
4,980円
ステップ2
<~3GB>
3,980円
ステップ1
<~1GB>
2,980円
データプラス 1,000円
(音声利用不可)
ケータイプラン 1,200円 100MB 送受信時
最大128kbps
キッズ
ケータイプラン
500円

キャンペーン

このほか、2019年9月30日までに「ギガホ」に加入すると、最大6か月間、月額1,000円の割引が適用される「ギガホ割」、ドコモケータイから「ギガホ」もしくは「ギガライト」に申込み、または他社でケータイを利用の方が「ギガホ」「ギガライト」に申込みすると、最大12か月間月額1,000円の割引が適用される「はじめてスマホ割」といったキャンペーンがあります。


プラン自体はシンプルになりましたが、音声オプションや割引を考えるとまたパターンは増えていきます。

また、新料金プランに変更した場合、「docomo with」「月々サポート」「端末購入サポート」などの各種割引サービスは適用終了となります。「端末購入サポート」の規定利用期間中に新料金プランに変更した場合、解除料が発生するといった注意書きもあります。安易にプラン変更せず、まずは新プランの内容を公式サイトでじっくり読んだほうが良いでしょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧