いつもの机をQi充電台にしてしまう「deskHack」がMakuakeにて先行販売を開始

机に置くだけでスマホが充電される次世代型充電器「deskHack」の先行販売がクラウドファンディングサイトMakuakeにて開始しました。「机に置くだけで」と言っても、deskHackはQiが埋め込まれた机ではなく、いつもの机の天板裏に設置して使う、中距離Qi充電に対応した充電器です。

机の下に隠すQi充電器

なにもない机の上に…

Qi対応のスマホを乗せると…

充電が始まりました。

実は、机の裏側にこの「deskHack」が設置されており、その上にスマホを乗せると充電が始まるという仕組みです。

中距離Qi充電

「deskHack」は厚さ32mmの中距離Qi充電に対応しています。なので机の天板の厚みが30mm程度までであれば、天板を通り抜けての充電が可能になる、というわけです。

これなら机の上からQi充電器を隠すことができてスッキリします。最近は机に埋め込むタイプなんていうのもありますが、それだと机に穴を開けなければなりません。deskHackなら裏から貼り付けるだけですので、あとから場所の移動も簡単です。

ちなみに、異物検知機能もあるので、充電器の上に金属が乗っても通電しないので安全です。

一見なにもないように見えて、実は机の特定位置に置くと充電が始まる。これは面白いですね。

なお、机の裏にあるとどこに設置したのかわからなくなるので、位置を示すためのシールもセットで付いてきます。

机の上をスッキリさせたい、机の上にコードを見せたくない、と言う人にはいいのではないでしょうか。

Makuakeでのクラウドファンディングですが、先行販売と言う形であり、すでに目標も達しています。価格は数量限定で6,480円(税抜)のものが25%引で一番安く、通常価格は8,618円(税抜)となっています。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧