スリープ中でもWi-Fi接続を維持する方法

Android 8.0あたりのスマートフォンでは、画面をオフにしてスリープしている間はWi-Fiの接続が解除されるのがデフォルトになっています。このままだと、スリープから復帰したとき(画面をオンにしたとき)にすぐにWi-Fiに繋がらないことがあります。

これはWi-Fiの設定からスリープ時のWi-Fi接続を「接続を維持する」にすれば接続されたままになります。これなら画面をオンにしたときにWi-Fiに繋がったままなので、すぐにスマホを使うことができます。

設定のやり方

スマホの「設定」を開いてネットワークとインターネットをタップ。

一番上のWi-Fiをタップ。

飛んでるWi-Fiのリストが表示され、その下にWi-Fi設定があるので、それをタップ。

スリープ時の接続設定をタップ。
(最初は省略されてるかもしれません。その場合は<をタップして表示させます。)

スリープ時に接続をどうするのか設定できるので、接続を維持するを選べば、スリープ中もWi-Fiは繋がったままになります。

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧