MVNO/SIM調査・データ

格安SIMの満足度調査【2019年3月】総合満足度1位はUQ mobile!次いでOCNモバイルONEとmineo

MMD研究所は3月19日、「2019年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を公表しました。

この調査は「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において利用率が高かった格安SIMの上位8サービスとY!mobileの利用者15歳~69歳の男女1,350人を対象に2019年2月22日~2月28日の期間で行われたものです。

調査対象サービス:
Y!mobile、楽天モバイル、mineo、UQ mobile、OCN モバイル ONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、イオンモバイル、LINEモバイル

満足度第1位はUQ mobile

利用率の高かった格安SIM(+ワイモバイル)の利用者に、それぞれの総合満足度を「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いた質問では、「とても満足」と「やや満足」を合わせ76.7%が満足と回答しました。格安SIM別の満足度についてはUQ mobileが84.6%で最も高く、次いでOCN モバイル ONEが83.3%、mineoが82.0%と続きます。

なお、前回(2018年9月)はmineoが1位、2位UQ mobile、3位BIGLOBEモバイルでした。

おすすめ度はLINEモバイルとUQ mobile

それぞれが利用している格安SIMサービスを家族や友人にオススメしたいかどうか10点満点の点数を付けてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は25.3%、7点から8点をつけた中立者は49.9%、0点から6点をつけた批判者は24.8%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは0.5となりました。前回が0.7だったので、オススメしたい人が増えているようです。

格安SIM別のNPSについては、LINEモバイルが16.7で最も高く、次いでUQ mobileが15.2でした。

サービス NPS
1 LINEモバイル 16.7
2 UQ mobile 15.2
3 mineo 13.9
4 IIJmio 10.8
5 イオンモバイル 4.6
6 楽天モバイル -4.7
7 OCN モバイル ONE -6.0
8 Y!mobile -30.7
9 BIGLOBEモバイル -16.0

なお、今回の調査対象となった方たちが格安SIMをさしている端末と契約プランの種類は以下のとおりです。

参考情報

Random Posts

Geekbuyingの年末クリアランスセール!今年最後のスマホ、決めてみませんか?
GoogleストアにてGoogle WiFiが3000円引き!Google Homeも3500円引き!
メイン利用している格安SIM、1位は楽天モバイル、2位はUQ mobileがmineoを抜く【MMD研究所調査】
ふんふんふふーん♪Googleの「曲を検索」が鼻歌でも検索できるようになりました!
au、5G対応の「AQUOS zero5G basic DX」を9月19日発売!
ラクマ公式で中古スマホ買って楽天モバイル契約で5000ポイントもらえる!ラクマと楽天モバイルがコラボ!
Pixel 3a /3a XLの画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
楽天モバイル、対象製品購入のポイント還元でAQUOS sense3 lite、OPPO A5 2020の還元額を倍増!
UMIDIGI A5 Proの詳細スペックがプレゼントキャンペーンとともに公開!5/21発売予定
LINEモバイルがMi Note 10を取り扱い開始!Android格安スマホ全メーカーSALEも開催!
最大11,000円キャッシュバック!BIC SIM限定キャンペーン開始!
SIMカード105円!Amazonタイムセール祭りで気になったもの【Amazonタイムセール祭り】
UQ mobile、秋冬ラインアップとしてXperia 8やOPPO A5 2020など4機種を発表!
ZenFone 6 レビュー:フリップカメラにバッテリー、スペック、全部詰め込んだフラッグシップ機
CHUWI Hi9 Plus 外観レビュー:クラウドファンディングで日本上陸のタブレットを一足お先にチェック!