MVNO/SIM

楽天モバイルが「楽天モバイルキャリア決済」を開始!でもこれまでのものとはちょっと違う!?

楽天モバイルは2月20日、Google Playストアで購入するアプリや、アプリ内サービスなどの料金を、楽天モバイルの支払いと同じ方法で決済できるサービス「楽天モバイルキャリア決済」を開始しました。

ただし、大手キャリアなどの「キャリア決済」と「楽天モバイルキャリア決済」は少し違うようです。

楽天モバイルキャリア決済

楽天モバイルキャリア決済はGoogle Playでの決済を、楽天モバイルの支払いと同じ方法で決済できるサービスです。

実際の使用者が楽天モバイルの契約者と同じ場合はGoogle Playストアの設定ですぐに使うことができ、契約者と利用者が異なる場合は、メンバーズステーションにてご利用設定を「有効」にする必要があります。

また、それぞれ限度額も異なり、以下のようになります。

お客様情報 限度額・初期設定額(税込) ご利用 初期設定
ご契約者様本人(20歳以上) 100,000円/月 有効
ご利用者様(ご契約者様以外)、かつ20歳以上 20,000円/月 無効
ご利用者様(ご契約者様以外)、かつ19歳以下 10,000円/月 無効

また、本サービスはデータSIMでは利用できません。

他のキャリア決済とは違う?

キャリア決済と言うと、大手キャリアや格安SIMではUQ mobileやmineoでも導入しているサービスですが、今回の楽天モバイルの「楽天モバイルキャリア決済」は内容が微妙に異なります。

これまでの一般的な「キャリア決済」はGoogle Playストアの料金支払いを毎月の月額料金と合わせての請求・支払いにするものでした。楽天モバイルキャリア決済の場合は、以下のようになっています。

※ デジタルコンテンツのご購入ごとにクレジットカード決済処理を実施いたします。ご利用日に対する引き落とし時期は、ご利用のカード会社の規定に準じます。
楽天モバイル: 楽天モバイルキャリア決済

カードの決済処理は購入ごとに行われるので、楽天モバイルの支払いとまとめられるわけではありません。たんに支払い方法(クレジットカード)が楽天モバイルと同じものになるということのようです。
そうなるとこのサービスの利用目的もこれまでのものとは違ってきそうです。そのあたりはよく理解してから利用したほうが良さそうです。

参考情報