その他

ドコモの中古端末でもSIMロック解除できるようになったのでやってみました

先日お知らせしたように、ドコモのSIMロック解除の受付条件が一部変更になり、2月20日からは中古で購入した端末でも解除可能になりました。そこで、手元にあった中古購入のドコモ端末をSIMロック解除してみました。手順が分かれば簡単に解除できます。

中古で購入した携帯電話機等の対応機種と受付条件

中古で購入したドコモ端末のうち、SIMロック解除に対応しているのは以下の条件に当てはまるもののみです。

SIMロック解除対応機種

  • 2015年5月以降に発売された携帯電話機
  • 2011年4月~2015年4月に発売された携帯電話機 ※手続きには、ドコモショップへの来店が必要

受付条件

  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等、各種ロックがかかっていないこと。
  • 中古で購入された携帯電話機等が、以下の条件に当てはまらないこと。
    • ドコモの販売店で分割払いで購入された日から100日経過していない場合。
    • 端末購入サポートが適用された日から100日経過していない場合。

というわけで、手元にあった中古購入のXperia Z5 Compact SO-02HをSIMロック解除してみました。

必要な準備

dアカウントとパソコンの用意

SIMロック解除するには、ドコモの契約がなくても大丈夫ですが、dアカウントが必要になります。ドコモ契約者でなくても登録できます。

SIMロック解除はパソコンもしくはドコモショップで可能です。ただしドコモショップでの手続きの場合は1台あたり3,000円、1回の受付でお一人さま2台までという制限が付きます。パソコンでMy docomoからネット手続きすれば無料かつ台数制限もありません。なので今回はネットで手続きします。

ネットワーク利用制限の確認

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトでSIMロック解除したい端末のIMEIを入力し、利用制限がかかっていないか確認します。この結果が×だとSIMロック解除できません。

My docomoで手続き

my docomoにdアカウントでログインします。

ページの下の方にある「その他のお手続きはこちら」をクリック。(上の方のメニューの「契約内容・手続き」はドコモ契約者用のメニューなので、ドコモ契約のないdアカウントの場合は下の方の「その他のお手続きはこちら」になります。)

手続き内容の下の方に「SIMロック解除」があるので、それをクリック。

2段階認証が必要になります。

あとは案内に従って、IMEI番号を入力したりしていきます。

最終的に、指定したメールアドレスに受付確認のメールが送付されます。

これで手続きは完了です。指定したメールアドレスにメールが届いているか確認しましょう。

※Android端末の場合、この状態ではまだSIMロック解除は完了していません。引き続き、端末での作業が必要になります。

スマホでSIMロック解除操作

このあとの操作は端末ごとに異なる可能性があります。方法は取扱説明書に書かれています。Xperia Z5 Compact SO-02Hの場合は右の通り。

取扱説明書はドコモの以下のページからPDFを閲覧できます。

他社のSIMカードを入れる

SIMロック解除を完了するにはドコモ以外のSIMカードが必要になります。ドコモ回線の格安SIMのものではダメです。

私は台湾に行ったときに現地で購入したSIMカードがあったのでそれを使いました。そのSIMカード自体が通信できるかどうかは関係ないようです。

どうしてもなければ、mineoのプリペイドSIMが200円程度(Amazon/楽天市場)なので、au回線版を購入するといいでしょう。(SIMロック解除するのなら、解除して使いたい別回線のSIMがあるのが普通ですけどね。)

スマホでSIMロック解除PINを入力

他社のSIMカードを挿入し、スマホを起動します。すると「SIMネットワークの解除PIN」を入力するように求められます。このPINはSIMロック解除の受付確認メールに記載されています。それを入力しましょう。

SIMロック解除完了

これでSIMロック解除完了です。おめでとうございます。

SIMロック解除できているか確認する

スマホがSIMロック解除されているかどうかは、スマホで確認することができます。(できる端末もあります。)
設定から「端末情報」の中に「SIMのステータス」というものがあり、そこにSIMロックの状態が書かれている場合があります。

Xperiaの場合は、ダイヤルアプリを起動し、「*#*#7465625#*#*」と入力するとSIMロックの状態が確認できる隠し画面になります。無事「ロック解除されています」と表示されていました。

まとめ

意外と簡単にSIMロック解除ができました。ネットに繋がったパソコンがあれば無料で24時間大丈夫です。これでずいぶんと進んだ気がしますね。

国内で格安SIMを使う場合などでは、ドコモ端末のSIMロックを解除することはそれほど意味がないかもしれません。ですが例えばドコモ端末を持って海外へ行き、現地のSIMを利用するにはSIMロック解除が必要です。私もこれまで海外に行くときはドコモ端末ではなくSIMフリーの端末を持っていっていましたが、これで(SIMロック状態の中古で購入した)ドコモ端末でも、事前にSIMロック解除して持っていけそうです。

auやソフトバンクもこれに追従して、中古端末でも簡単にSIMロック解除できるようにしてくれるといいんですけどね。

参考情報

Random Posts

ファーウェイ、HUAWEI P30 liteとHUAWEI nova lite 3の先行アップデートテスター募集
mineo、システムトラブルのため新規申し込み受付を一時停止
Formula 1 UnOfficial【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Google Play Points ポイント増量キャンペーン!9月24日まで100円使うごとに4ポイント
Spigen、対象のフィルムが214円オフになる「Spigen Valentine 2019」を開催!
楽天モバイルの5G、Rakuten UN-LIMIT Vの速度測定!…をする予定だったけど不安定すぎてつかまず
Googleストアのブラックフライデーセールの内容が先行情報で判明!今回は2種類のみ
Launcher Widget:たくさんのアプリアイコンを詰め込むランチャー系ウィジェット
中高生の約7割が「スマホで勉強が捗るようになった」-MMD研究所「中高生の勉強時におけるスマホ利用実態調査」
LINEモバイル、7,109円相当のLINE Pay残高またはLINEポイントがもらえるキャンペーンを開催
OneOdio Pro-10G:ケーブル着脱式で2つのジャックが使い方を広げる低音重視のヘッドホン
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (7/29~8/4) AQUOS sense2がトップ
ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04J / XZ1 Compact SO-02K / XZ1 SO-01KにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
ソニー、SIMフリーミッドレンジ Xperia 8 Lite を9月1日発売!nuroモバイルなどで3万円台
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (8/12~8/18) AQUOS sense2 SH-M08が再びトップに!