PayPay、支払額の一部または全額を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を12/4より開催!

バーコード決済のPayPayが、2018年12月4日よりPayPayでの支払額の一部または全額を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を開始します。このキャンペーン中にPayPayで支払いをすると、支払額の20%が還元されるほか、40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元されるというかなり大きなキャンペーンです。

キャンペーン期間:2018年12月4日~2019年3月31日

100億円あげちゃうキャンペーン

100億円あげちゃうキャンペーンは主に「支払額の20%がPayPayボーナスで還元されるキャンペーン」と「40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元されるキャンペーン」があります。

キャンペーン期間中にPayPayを利用して支払いをしたすべての人が対象で、使用店舗も特に指定なく全てのPayPay加盟店での支払いが対象となります。

支払額の20%がPayPayボーナスで還元されるキャンペーン

PayPayでの支払いは通常特典として0.5%がPayPayボーナスとして還元されますが、キャンペーン期間中はこれに19.5%のPayPayボーナスを上乗せし、支払額の合計20%が還元されます。ただし還元額の上限は月額5万円相当までとなります。

40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元されるキャンペーン

上記キャンペーンに加え、40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元されます。これは共同企画としてYahoo!プレミアム会員、およびソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザー向けに、全額還元の確率が上がるキャンペーンも実施されます。

通常ユーザー 40回に1回
Yahoo!プレミアム会員 20回に1回
ソフトバンクとワイモバイルユーザー 10回に1回

こちらは一度の決済で10万円相当が限度額になります。

100億円に達した時点で終了

キャンペーンによる還元は、毎月月末までの還元額の合計が翌月10日前後に付与されます。また、期間中であっても還元金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中で終了します。

今回は対象店舗がとくに制限なく、ソフトバンクかワイモバイルのユーザーなら10回に1回という高確率で10万円相当までが還元されます。PayPayが使用できる店舗は現在は飲食店が中心ですが、今後ヤマダ電機やエディオンなど家電量販店も利用可能になります。そこで利用されると20%還元も含めてハイスピードで還元額が増え、2019年3月31日を待たずに終了する可能性もありますね。

その他にもキャンペーン中

PayPayでは現在、はじめて登録すると500円相当のPayPay残高がプレゼントされるキャンペーンや、PayPay残高への5,000円以上のチャージで1,000円相当のPayPayライトが増量で付与されるキャンペーンも行われています。

100億円あげちゃうキャンペーンと一緒に考えると、かなりオトクな時期なのかもしれません。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧