OPPO、ハイエンドモデル「R17 Pro」コストパフォーマンスモデル「AX7」発表!12月中旬より発売

オッポジャパンは11月26日、国内向けモデルとして、ハイエンドモデルの「R17 Pro」、コストパフォーマンスモデルの「AX7」を発表しました。ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ノジマなどの家電量販店、Amazonなどのオンラインストア、およびIIJmio、楽天モバイルなど各MVNOサービスで12月中旬から順次販売開始します。

ハイエンドモデル「R17 Pro」

「R17 Pro」は、夜景が美しく撮影できる「ウルトラナイトモード」を設定できる超高画質カメラを搭載したスマートフォンです。また、周囲の明るさに応じて絞りを自動で調整し、どんなシーンでも美しい写真が撮影できます。

その他、10分で40%の充電ができる「Super VOOCフラッシュチャージ」や有機ELの画面にふれるだけでロック解除ができる「ディスプレイ指紋認証」に加え、高性能CPUに6GBメモリ、128GBストレージとスペックの高さも特長です。

市場想定価格69,880円(税別)

R17 Proのスペック

OS ColorOS 5.2, based on Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 710
RAM 6GB
ストレージ 128GB
外部メモリ
ディスプレイ 6.4インチ 2340 x 1080 有機EL(AMOLED)
カメラ 背面:1200万画素+2000万画素
前面: 2500万画素
バッテリー 2×1850 mAh (約3700mAh相当量)
サイズ 約157.6 × 74.6 × 7.9 mm
重量 約183g

コストパフォーマンスモデル「AX7」

「AX7」は、4,230mAhの大容量のバッテリーと、4GBメモリ、64GBのストレージを搭載した普段使いに最適なスマートフォンです。雫をモチーフにデザインされた水滴型ノッチスクリーンは6.2インチのディスプレーを採用し、美しさと実用性を兼ね備えています。

さらに、デュアルアウトカメラは高品質な写真撮影を可能にし、約1,600万画素のインカメラとA.Iビューティーにより、セルフィーを自然に美しく仕上げることができます。

市場想定価格29,880円(税別)

AX7のスペック

OS ColorOS 5.2, based on Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 450
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 6.2インチ 1520 x 720
カメラ 背面:1300万画素+200万画素
前面:1600万画素
バッテリー 4230mAh
サイズ 約155.9 × 75.4 × 8.1 mm
重量 約168g

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧